2019年02月01日

中国ドラマ・海上牧雲記(原題 九州・海上牧雲記)キャスト・あらすじ第1話


海 上 牧 雲 記
(原題 九州・海上牧雲記)



32AB19E1-BDE6-4F4B-92B1-8103E82989EF.jpg
©️中国 腾訊視頻 2017




天下九州を統べる牧雲氏の端王朝。星読みによって三つの予言が示される。

 一つ、第六皇子の牧雲笙は帝王の剣を握った時 天下に乱を起こして民を苦しめる。
一つ、穆如家の三男である穆如寒江はいずれ牧雲氏から帝位を奪う。
一つ、瀚州に生まれた碩風和葉は鉄王剣を抜き、やがて九州を統一する。

果たして誰が九州の主となるのか?



キャスト

第六皇子(後の端隐帝)  牧雲笙
黄軒ホアン・シュアン
少年時代 鄭好 

大将軍 穆如槊三男 穆如寒江
/竇驍ショーン・ドウ
少年時代 石雲鵬 

瀚州北部 碩風部族首長継承人 碩風和葉
周一囲  ジョウ・イーウェイ
少年時代 鄭偉








蘇語凝/徐璐
盼兮/文詠珊
南枯月漓/萬茜
牧雲厳霜 靖公主/張佳寧

端明帝 牧雲勤/蘆芳生
皇后 南枯明儀/蔣勤勤 
銀容(牧雲笙母親)/張鈞甯
大皇子 牧雲寒/李子峰 
第二皇子 牧雲陸/孫堅
第三皇子 牧雲合戈/彭冠英
第七皇子/于戦江
鄴王 牧雲欒/王千源 
牧雲欒次子 牧雲徳/張曉晨
牧雲欒 妻 穆如屏/張瑤 
牧雲欒配下 木原/孫正霖
南枯徳/朱輝
南枯祺(南枯月漓の兄)/矢野浩二
姫公主/闞清子
天羅堂堂主 龍錦煥/杜玉明
侍女 蘭鈺児/何杜娟
中参将 孤松拓/俞灝明 
端王朝大将軍 穆如槊/曹衛宇
穆如家長子 穆如寒山/曲高位
穆如家次子 穆如寒川/張峻鳴
穆如風/張峪磊
碩風部族首長 碩風達(和葉父親)/蔣毅
龍格丹珠(和葉母親)/李念
金珠海/熱依扎
龍格鯤/紀煥博
碩風蘇赫/陳炳強
黑森林女巫 和術紅玲/李心艾
墨先生/趙魏 
蘇嬤嬤/張棪琰
赫蘭部族首領 赫蘭刀/游大慶
赫蘭鉄/王思思
赫蘭鉄轅/蔡鷺
速沁部族女主君 速沁紫炎/高葉
蛟族首領 湄音/侯伊荻
千鴻/顧璇
雪狼王/霍政諺
阿格布/韓樸俊
河洛国国王 帆拉凱色/賈海濤
木原/孫正霖
蘇語凝/徐璐
盼兮/文詠珊
端明帝 牧雲勤/蘆芳生
皇后 南枯明儀/蔣勤勤
大皇子 牧雲寒/李子峰 
第二皇子 牧雲陸/孫堅
第三皇子 牧雲合戈/彭冠英
第七皇子/于戦江
牧雲厳霜/張佳寧
牧雲栾/王千源 
牧雲徳/張曉晨
牧雲笙母親 銀容/張鈞甯
牧雲栾 妻 穆如屏/張瑤
姫公主/闞清子
蘭鈺児/何杜娟
孤松拓/俞灝明 
金珠海/熱依扎
和術紅玲/李心艾
端王朝大将軍 穆如槊/曹衛宇
穆如世家長子 穆如寒山/曲高位
穆如風/張峪磊
龍格丹珠/李念
天羅堂堂主 龍錦煥/杜玉明
辰月教 寂部の長老 墨先生/趙魏 
蘇嬤嬤/張棪琰
南枯祺/矢野浩二
碩風蘇赫/陳炳強
千鴻/顧璇
碩風部族首長 和葉父親 碩風達/蔣毅
龍格鯤/紀煥博
赫蘭部首領 赫蘭刀/游大慶
赫蘭鐵/王思思
赫蘭鐵兄 赫蘭鐵轅/蔡鷺
速沁部族女主君 速沁紫炎/高葉
蛟族首領 湄音/侯伊荻
雪狼王/霍政諺
阿格布/韓樸俊
河洛国国王 帆拉凱色/賈海濤








【第1話 草原を継ぐ少年】
端王 永寧15年6月
瀚州 男が黒い森を目指し歩き続けていた。
瀚州北部 碩風部族領。
碩風部族の長の息子 碩風和葉が男を拾って帰り、母親 龍格丹珠はよそ者だから不吉だと言うが、碩風和葉は天下にある九つの州の事を聞きたいと言う。龍格丹珠はもう13歳。族長になる身 自覚しなさい。碩風部族の血を草原で繋ぐのよと碩風和葉に言う。
碩風部族首長 碩風達が狩りから戻って来る。狩りに出る回数は増えたのに持ち帰る獲物は減っていた。龍格丹珠は碩風達が黒い森に行ったと知り、二度と近づかないでと頼む。碩風達はこの数十年 天気がおかしい。毎年6月に雪。もうすぐ草も生えなくなる。運を試すつもりであそこへ行った。だがまさか獣さえ近づかん地だとはと言う。
食べる物がなく、碩風達は羊を屠れと言う。しかし帝都への年貢は羊千頭と牛500頭。若い馬すべて。納めなければ謀反。皆殺しに。餓死した家畜が多く今年は数が全然足りていなかった。
碩風和葉が拾った男は朱阿七と名乗り、黒い森まであと何日?と聞く。碩風和葉は馬があれば7日。ないなら命がけの距離。水場に着くまでに死ぬと言う。朱阿七は九つの州は残らず滅ぶ。人間も皆死ぬ。誰もが涙を流すのが見えた。黒い森へ行きあの人を見つけるしか道はないんだ!と叫ぶ。
そして朱阿七は碩風達に災厄は永寧2年の6月19日の夜に始まった。その夜 天啓の都で端国皇帝に第六皇子 牧云笙が生まれた。皇帝は皇子の出生の秘密を隠そうとした。以来 瀚州草原では冬の訪れが年々早くなり、南の越州は豪雨に襲われ、地震で海に島が生まれ津波が海岸の町を飲み込んだ。
東の2つの都では千里に渡って漁村が荒れ、流民が溢れ、飢餓が天下を覆い尽くした。
皇帝の息子の秘密。それは牧云笙の母は『魅』であるばかりかと言いかけ、碩風達はこいつの舌を切れと激昂する。
殴られても朱阿七は話を続け、穆如家の秘密はより重いと言う。
穆如家が300年前に失ったものを今日お生まれの若様が取り戻すと星読みに予言され、大将軍 穆如槊は予言を口にした男を斬り殺す。
朱阿七は部族が滅ぶぞと碩風達に言う。
その時 端国最強騎兵 穆如鉄騎が来たぞと報告され、碩風達は慌てて朱阿七を隠す。しかし朱阿七は見つかり連れて行かれる。
碩風達は何を聞いたかと穆如鉄騎兵に問われるが、知らぬふりをする。
朱阿七は剣では死なない。生きたまま火炙りにされる。朱阿七は私の死に方を羨む日がいつか来るぞ。百倍酷い死に方をするぞ。天下の九州は全て滅びると予言を叫ぶ。
碩風部族はお尋ね者を匿った罪で財産は没収され、部族の家畜、馬は一切いなくなる。碩風部族は終わりだと部族の者は嘆き、朱阿七を拾ってきた碩風和葉を責める。








碩風和葉は羊を取り戻しに行こうと草原を歩き、父 碩風達は追いかけ、かつての巨人族と戦った場所へ連れて行き、九州 八大部族について話す。
昔 氷山の薚州に住んでいた巨人族は移り住む沃野を求めていた。300年前 巨人族の最強の一隊がここに祭壇を築き人族の住む場所を侵そうとした。我々の祖先は命がけで辺境を守り、馬の背を超えた男は皆 出陣した。ここがその戦場だった。
先祖は巨人族を倒して瀚州を取り戻し、北大陸の栄光を天下の九州に知らしめた。だが精鋭の殆どが戦いで死んだ。その直後 先祖は牧雲と穆如の連合軍に攻め込まれ8つに離散した。それが八大部族。姓氏が違うだけじゃない。軍中での役割が違った。
昔 八大部族は共に戦っていた。龍格部族は弓兵。
碩風と赫蘭は騎兵。苦速は歩兵。速沁は工兵。丹尭は秘術師。馬の言葉を知る和術は調教師。交易に長けた索達は補給を担った。
いつの頃からか八大部族の男が領地の外で出会うと殺し合うようになり、部族間には恨みが積もり交流は絶えた。
碩風の先祖は八大部族の結束を目指したが他の部族によって瀚州の北。この不毛の地へと追いやられた。かつて世が恐れた碩風部族も今は我々だけ。もし俺が生きている間に碩風と北大陸の名を栄光に導けぬ時はお前が頼りだと碩風達は息子 碩風和葉に言う。
碩風部族は3日後 朝廷の軍隊が年貢の取り立てに来る前に朔方原の北。瀚州中部へ向かうと碩風達は皆に話す。
虎踏河の源流の山合いの窪地。一年中陽が差し6月から9月は雨。12月から2月は雪が降る。一年のうち10か月は風が吹く。山には木が生え果実がなる。谷間の一帯は肥えた黒土。狩りも耕作も放牧もできる。放浪の苦しみとはお別れ。新たな地へ行くぞと言う。
しかし、その土地は速沁烈風の領地。速沁部族は東大陸と取引きする鍛治匠。
その土地を奪う?と聞かれた碩風達は取り戻す。あれは碩風の先祖の領地。我らの土地。
酔いし者は生き醒めたる者は死す。酔いし者は奴隷として生き醒めたる者は戦いに死す。隷族を望むなら存分に飲め。死を望むなら共に来いと杯を掲げて飲み干し、火の中へ投げる。
住んでいた幕に火をつけ碩風部族は旅立ち、歳をとった者達は死に化粧をしこの地へ残る。
道中、赫蘭の一族の3人が襲われているのを見かけるが碩風部族はすぐ助けず様子を見る。
酷いと碩風和葉は言うが、強者だけが生き残るのが盤韃神の掟。だが強者かいつも強いとも限らない。弱者を強くするものが1つだけある。恐怖だと碩風達は言う。
そして碩風達は助けに行き、赫蘭頭領 赫蘭刀は今から2つの部族は兄弟だと言い、碩風達と契りを交わす。そして共に速沁部族の地を目指す。
速沁部族の集落を見つけ、夜明けに襲撃する事に。碩風和葉は巨人の骨で作った斧を碩風達から授けられる。
速沁部族は襲撃され、惨殺される。その時、速沁紫炎は水を汲みに川にいた。



ーつづくー




にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村


posted by LINA at 08:45| 海上牧雲記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「飛魚高校生」「三生三世十里桃花」ほか