2019年05月11日

中国ドラマ・海上牧雲記(原題 九州・海上牧雲記)キャスト・あらすじ第28話



海 上 牧 雲 記
(原題 九州・海上牧雲記)



32AB19E1-BDE6-4F4B-92B1-8103E82989EF.jpg
©️中国 腾訊視頻 2017




天下九州を統べる牧雲氏の端王朝。星読みによって三つの予言が示される。

 一つ、第六皇子の牧雲笙は帝王の剣を握った時 天下に乱を起こして民を苦しめる。
一つ、穆如家の三男である穆如寒江はいずれ牧雲氏から帝位を奪う。
一つ、瀚州に生まれた碩風和葉は鉄王剣を抜き、やがて九州を統一する。

果たして誰が九州の王となるのか?




キャスト

第六皇子(後の端隐帝)  牧雲笙
黄軒 ホアン・シュアン
少年時代 鄭好 

大将軍 穆如槊三男 穆如寒江
/竇驍 ショーン・ドウ
少年時代 石雲鵬 

瀚州北部 碩風部族首長継承人 碩風和葉
周一囲  ジョウ・イーウェイ
少年時代 鄭偉








蘇語凝/徐璐
盼兮/文詠珊
南枯月漓/萬茜
牧雲厳霜 靖公主/張佳寧

端明帝 牧雲勤/蘆芳生
皇后 南枯明儀/蔣勤勤 
銀容(牧雲笙 母)/張鈞甯
大皇子 牧雲寒/李子峰 
第二皇子 牧雲陸/孫堅
第三皇子 牧雲合戈/彭冠英
第七皇子/于戦江
鄴王 牧雲欒/王千源 
牧雲欒次子 牧雲徳/張曉晨
牧雲欒 妻 穆如屏/張瑤 
牧雲欒配下 木原/孫正霖
南枯徳/朱輝
南枯祺(南枯月漓 父)/矢野浩二
前朝大晟朝公主 昀璁/闞清子
天羅堂堂主 龍錦煥/杜玉明
侍女 蘭鈺児/何杜娟
中参将 孤松拓/俞灝明 
端王朝大将軍 穆如槊/曹衛宇
穆如家長子 穆如寒山/曲高位
穆如家次子 穆如寒川/張峻鳴
穆如風/張峪磊
碩風部族首長 碩風達(和葉父)/蔣毅
龍格丹珠(和葉母)李念
金珠海/熱依扎
龍格鯤/紀煥博
祈祷師 碩風蘇赫/陳炳強
黑森林女巫 和術紅玲/李心艾
辰月教 寂部の長老 墨禹辰/趙魏 
蘇嬤嬤/張棪琰
赫蘭部族首領 赫蘭鉄轅/蔡鷺
赫蘭鉄朵/王思思
速沁部族女主君 速沁紫炎/高葉
蛟族首領 湄音/侯伊荻
千鴻/顧璇
雪狼王/霍政諺
商人 阿格布/韓樸俊
河洛国国王 帆拉凱色/賈海濤








【第28話 馳狼の巣
大将軍 穆如槊三男 穆如寒江は父 穆如槊と再会する。
瀚州牧雲軍営 付近。大皇子 牧雲寒の元には第六皇子 牧雲笙が立太子される事に不満を抱いた大臣達から陛下は病の後 暗君に。寒殿下を皇帝に推載したい』と連名の書状が送られて来ていた。
牧雲寒は私の帰朝を機に父上に退位を迫り、私が断れば皇子の中から皇帝を選び笙を排斥する。帝都に戻れば泥沼の争いが私を待っている。しかし世の中には避けられぬ事がある。迎え撃つつもりと牧雲厳霜に話す。そして内紛が起これば簡単に収束しない。穆如鉄騎の威名は失墜し瀚州の運命は牧雲鉄甲の働き次第。君に任せても大丈夫だなと言う。
牧雲厳霜は私は辞職を願い出ようと。ご信頼を裏切り鉄沁になると噂される男を逃したと言う。
碩風和葉和だな?幼い頃から何度も救っていたと牧雲寒は返す。
牧雲厳霜はあの男を見ると心が乱れると言う。
牧雲寒は私は君の忠誠心、軍を統率する能力も信じる。名将を目指すなら人に惹かれてもとらわれ過ぎるなと言う。牧雲厳霜はご自分もそうしておられるのですか?と聞く。
牧雲寒は答えず背を向け、瀚州人は勇猛。300年来 穆如家がここを守ってきた。古い昔 穆如家は軍馬も鉄器も禁じ押さえつけろと皇帝に進言したが瀚州人は不屈だった。私は我が牧雲の騎兵を率いて馬上の瀚州人と真っ向から戦い、その誇りを挫きたいと願っていた。それこそ長く服従させる道だと言う。
瀚州北部 碩風部族首長継承人 碩風和葉と祈祷師 碩風蘇赫はついに黒い森へ辿り着く。
伝説に聞く馳狼は昼は人間。夜は狼。森へは明日入ると碩風和葉は言う。
瀚州牧雲軍営。碩風和葉が求めているのは馳狼。それはどんなものかご存知で?と監国御史 孤松直の息子 孤松拓が聞く。牧雲厳霜は姿は狼で性質は馬。調教し騎乗できると答える。
孤松拓が苦速満満を連れて来る。そして部族の古詩を歌わせる。しかし歌った歌の言葉は祈祷師の言葉。牧雲厳霜は何を意味するか分からない。
孤松拓は祈祷師が失踪した今 誰にも理解できない。この者だけが幼時 聞いた古詩を諳んじると言うが、文官の家系の孤松拓には言葉が分かった。
 『罪深い馳狼よ。お前は人間を母に持ち 狼を父に持つ。馳狼達は盤韃の怒りに触れ、瀚州から見捨てられた部族。高い山に黒い鉄の棘が生まれ 地上には憎しみの毒針が湧いて出た。昼には弱くて森を出られぬ。夜には毒針の痛みに苦しむ。孤独 憤怒 恨み 黒い息吹が絡んで放さぬ。日が落ちた後は黒い森に近づくな。息を嗅ぎつけ馳狼の恨みがお前の家へ飛んでいく』
どう言う意味?と牧雲厳霜は聞く。
黒い森の中はカラスが一羽いただけで動物も虫も見当たらない。命のない森には魔物が住んでいる。碩風和は昼のうちに巣を見つけないと厄介だと言う。碩風蘇赫は馳狼の巣が見える。
その時 二人の前に男が現れる。 
碩風蘇赫はあれに構うなと言う。碩風和葉は匂いがすると言うと碩風蘇赫は和葉の母さんが干してた薬草と返す。
そして男がいる方向の逆へ向かったはずなのに目の前にはまたその男が。碩風和葉はその男に近づいて行く。
瀚州牧雲軍営。馳狼は怪物だった。
夜の帳が下りると恨みの巫女の鈴が鳴る。馳狼は人の息を嗅ぎ取り集落へ飛んで行き、全ての男を殺し尽くし、女に自分の種を残す。翌年戻って来て女達も皆殺しにし馳狼の子を拐う。でも昼間の馳狼は人と同じで穏やかな顔だと孤松拓は言う。
苦速満満の言う通りなら誰かが森に入れば匂いを嗅ぎつけ部族を全滅の危機に。だから瀚州人は黒い森を恐れるが、戦さには役立つ。飼い慣らせば向かう所 敵なしと牧雲厳霜は言う。孤松拓はもう碩風和葉のものでは?と返す。
黒い森。碩風和葉は男にお前は誰だ?懐かしい匂いがする。家族のようだと言う。
男が目の前からいなくなると碩風和葉はかつて部族が暮らしていた集落へ戻っていた。
亡き父 碩風部族首長 碩風達が天幕の中にいた。碩風達は北大陸の勇者は狩りさえ忘れなければいいと、戦い方について教えられる。だが最大の武器はお前のその体 覚えておけと言う。
俺は瀚州で一番乳茶を上手く作れる男。丹珠(和葉 母)に作ってやりたかったが機会がなかった。心が残る。お前の愛する女のため作り方を教えたいが残念だ。お前は運がない。苦労をかけたなと言い、乳茶を渡される。
そして俺の刀はと父に聞かれ、碩風和葉は自分の刀を差し出す。碩風達はその刀で碩風和葉を刺す。幻想から目覚めた碩風和葉の前には男がいた。男は碩風和葉を刺しながは、同じ瀚州の子なのに神は我らを嫌い苦しめた。世の者達に同じ苦しみを味あわさせてやると言う。碩風和葉は倒れ、俺は鉄沁。死にはしないと言う。
碩風蘇赫は碩風和葉を捜し、叫ぶ。目の前には馳狼族が現れ、捕らえられ、紅鳥巫女(和術族女巫 和術紅玲)の前に連れて行かれる。
老女姿の和術紅玲は私に守られて生きよと言うが碩風蘇赫は抗い、祝福の呪文を唱える。
瀕死の碩風和の周りに複数の雪狼が現れる。雪狼に襲われそうになった碩風和葉を牧雲厳霜の銀羽矢から助けた雪狼王が現れ、守る。
雪狼王は遠吠えし、碩風和葉の体の上に口から何かを吐き出して見守る。
瀚州牧雲軍営。牧雲寒は軍営を牧雲厳霜に任せ天啓へ向かう。牧雲厳霜は碩風和葉から馳狼を奪い取ると孤松拓に言う。
黒い森。馳狼族の巫女は神の刑吏。殺すまで我らは狼に変わり続けると碩風蘇赫に言う。
碩風蘇赫の目の前には呪いが解け、若い巫女に戻った和術紅玲がいた。




ーつづくー





にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村



ラベル:竇驍
posted by LINA(lina.myfavorite@gmail.com) at 12:00| 海上牧雲記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「海上牧雲記」「独孤伽羅」「如歌〜百年の誓い〜」 「花と将軍」「 三国志 Secret of Three Kingdoms」「皇帝と私の秘密~櫃中美人」「寵妃の秘密〜私の中の二人の妃〜」「寵妃の秘密 2~愛は時空を超えて~」「カンブリア紀」「飛魚高校生」「三生三世十里桃花」「独孤伽羅」「楚喬伝」「萌妃の寵愛絵巻」「晚媚と影〜紅きロマンス〜」「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」「瓔珞〈エイラク〉」「「蘭陵王妃」「扶搖 ~伝説の皇后~」「 酔麗花~エターナル・ラブ~」「刺客列伝 」「春花秋月~初恋は時をこえて~」「招揺」「白華の姫」「陳情令」「春花秋月」「鳳凰伝」ほか

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。