2020年08月31日

韓国ドラマ〈揀択(カンテク)~女人たちの戦争~〉キャスト・あらすじ⑤


揀択〜女人たちの戦争〜
간택 - 여인들의 전쟁


83198533-A26C-4070-8A06-F1D74B458D91.jpg
©️TV朝鮮 2019   





揀択とは朝鮮時代 王や世子らの配偶者を選ぶ嫁選びの行事。
嘉礼都監が設置され禁婚礼が出される。  
結婚適齢期、未婚の両班の女性は必ず候補者として処女単子を出さねばならなかった。
また揀択とは嫁選びだけでなく政治を行う事。
娘たちの争いの裏では大人たちの政治の駆け引き、思惑が渦巻く。

若き王は外戚と奸臣たちからの圧力に対抗しながら、自ら志す政を目指し、政争に巻き込まれた初恋の女人への一途な愛を貫き守り抜こうとする。

初恋、予言、生き別れ、復讐、謀反。
生き返り予知夢を見るようになった王はその能力を生かし愛する者の窮地を救う。












キャスト

王 イ・ギョン/キム・ミンギュ

F0B7AA67-F41C-4603-B151-67DF210A267C.jpg
©️TV朝鮮 2019



カン・ウンギ/カン・ウンボ/ホン・ヨン
チン・セヨン 

A91F6F1F-EAED-41B1-9E85-D3E45037FB9E.jpg
©️TV朝鮮 2019
 


大君 イ・ジェファト・サンウ 

8B81C538-6DF1-48C3-B04F-663A26539F5C.jpg
©️TV朝鮮 2019



領議政の姪 キム・ソンイ/ユヨン 
左議政の娘 チョ・ヨンジ/イ・ヨルム 

芙蓉客主の主 ワル/イ・シオン 

大王大妃 ミン氏/チョン・エリ 
大妃キム氏/チョ・ウンスク 
領議政 キム・マンチャン/ソン・ビョンホ 
左議政 チョ・フンギョン/イ・ジェヨン
大司憲 ペク・チャヨン/オム・ヒョソプ 
京畿監司 ホン・ギホ/イ・チャニョン 
弘文館 副提学 カン・イス/イ・ギヨン
ファン内官/アン・セハ 
護衛武官 ハン・モ /キム・ボムジン 
大王大妃付 チョン尚宮/ソ・ギョンファ 
大妃付きの女官/ハン・ダミ 
尚宮/オ・ジヨン
女官/キム・ヨンア 
先王/ソン・ジェヒ 
大提学/ユン・ギウォン 
兵曹判書/クォン・ヒョンジュン
判義禁府事 ミン・ヨンワン/イ・ジュソク 
礼曹判書/ヤン・ジェウォン
右議政の娘 パク・チョンヒ/ソン・ジウ  
両班令嬢 パン・イェシル/チョ・ミニョ 
両班令嬢 ハ・ダニョン/キム・ジュヨン 
星宿庁 都巫女 /ホン・ソンスク 
左議政配下 ケピョン/コ・ユン 
ホン・ヨン小間使い ヨウル/チュ・スビン  
ヨンジ小間使い ピョリ /チェ・ナム 
カン・イス夫人 ハン氏/イ・カニ 
ホン・ヨン/チャン・ソンユン 
妓生 チョヒャン/ハ・ウンジン 
義禁府都事 ソン・キチル/キム・ソンボム 
義禁府羅将 キム・ヨンホ/イ・ジュジン 
捕盗庁の役人/キム・ビョンチョル
御医/ソ・グァンジェ 
銃使い ヨングン/
チョン・ジョンウ




広告





あらすじ 
揀択でホン氏が選ばれるが、左議政 チョ・フンギョンが王を脅し、左議政の娘 チョ・ヨンジが王妃に決まる。
王は三揀択に残った二人を側室として迎える。
領議政の姪 キム・ソンイと刑曹判書 ホン・ギホの娘 ホン・ヨン(ウンボ)はそれぞれ従二品 淑儀に封じられる。

冊封の儀のあと王は交泰殿へ。
合歓酒を酌み交わすよう女官が指示するが、王は皆を下がらせる。
父親の夢を叶えさぞ満足だろう?と王は言う。
王妃になる事は私の夢。今後は王様の女人として生きていきますとヨンジは言う。
しかし王は私の心には他の女子が。私の女として生きる事は許さぬ。形だけの夫婦。私が王妃を愛する事はないだろうと返す。
今日は初夜。あまりに酷な御言葉とヨンジは言うが、王妃になった日 撃たれた女人もいる。それより酷か?と王は聞き、立ち去る。

王はウンボの寝宮へ。
釈迦の誕生日に燃灯を流しに行こうと話すが、それは双子の姉 ウンギとの思い出だった。

竜の根拠地。ウンボは王妃に選ばれず側室に。左議政は私兵権を手に入れ、さらに勢力を広げる。大君 イ・ジェファたちの計画は厳しくなる。

大司憲 ペク・チャヨンは駱山の庵にウンボを呼び出し、務めを果たせとフグの毒を渡す。
ウンボの母親 ハン氏、義禁府羅将(芙蓉客主)ワル、刑曹判書 ホン・ギホの家族の命を盾にし、王に飲ませろ。拒めば死んだ王妃の双子と公表すると脅す。

大王大妃 ミン氏は王妃を差し置いて王はホン淑儀の寝宮へと報告を受け、望んで迎えた王妃ではないが内命婦の綱紀が乱れると案じる。

王は 時々ホン淑儀の言動が疑わしく思える。別人のように感じるとファン内官に話す。

左議政は配下 ケピョンの娘に対しての想いを知り決して裏切らないと信用していた。
兵を組織したら任せる。この日のためにお前をキム家の山尺に。精鋭部隊を作り上げよ。ヨンジが王家の世継ぎを産めばこの朝鮮は私のもの。そのためには準備をしておく必要があると言う。

王は観象監が決めた床入りの日を拒み、ホン淑儀との噂は賓庁まで広まっていた。 
側室は観象監の干渉もなく会いに行けると大妃 キム氏は懸念する。懐妊を阻む手立てがあれば何の問題もない。王妃であれホン淑儀であれと領議政 キム・マンチャンは言う。

王はウンボに毒を盛られる予知夢を見る。 

ヨンジは噂を聞いた父から恥を捨てるよう助言され、王の部屋へ。
今夜 私の側にいて下さいと王に抱きつく。
王は王妃を愛する事はないと初夜に申したとヨンジを離し、ウンボの寝宮へ。

ウンボはナツメ茶に毒を盛る。
王は胸部の銃槍の傷は癒えたか?とウンボに聞くが、王妃が撃たれたのは腹部だった。
王が茶を飲もうとする。
ウンボは茶碗を叩き落とす。
そなたはウンギでない。何者だ?なぜ幼き日の記憶がある?と王は怒鳴り、ウンボを幽閉する。

茶器の中身はフグの毒と王は報告される。 
王はホン・ギホとワルを呼ぶ。
ワルは王宮へ向かう途中 襲撃されるが、王の護衛武官 ハン・モに助けられる。ハン武官は襲撃犯を追おうとするが義禁府羅将 キム・ヨンホに足止めされる。ワルはハン武官は王の護衛だと言う。

ホン・ギホは王に淑儀様は政争の犠牲に。本意でないと話し、一家もろとも謀反で斬首刑と王に言われても何も話さない。
ワルも義禁府の取調べ室で王に首に剣を当てられウンボの事を問われるが何も言えないと言う。
ホン・ギホは軟禁。ワルは縛られる。

王は何の収穫もなくウンギの寝宮へ。
ワルとホン・ギホの忠誠心に感心した。口を割らなかったと言う。
ウンボは隠しきず、ウンギは私の姉と言う。
王は10年前出会ったのはそなた。双子だな?と言う。ウンボは人質を取られ毒を盛ったと明かす。
王位を狙う者たち。
ペク・チャヨンと大君 イ・ジェファ。

王はウンボの寝宮を守らせ、謀反を企てた者達の動きを探らせる。

ペク・チャヨンから新たな文が届く。使いをしたウンボの小間使い ヨウルが捕らえられる。 
王は文を検める。
『母親を助けたければ明日の正午 外へ出ろ。六曹通りに案内人を待たせておく』

翌日 ヨウルが付き添う輿が六曹通りへ。
輿にはハン武官が乗っていた。
ペク・チャヨンは捕らえられる。
イ・ジェファはペク・チャヨンが捕まったと報告を受け、根拠地を離れる。

ホン淑儀の幽閉が解かれるが誰も幽閉された理由を知らない。ヨンジは大王大妃にこの件は私にお任せをと言うが許可を得られなかった。
ソヨンはホン淑儀は王様に床入りに使う媚薬を飲ませたようだとヨンジに話す。

王はペク・チャヨンを尋問する。
ペク・チャヨンは暗殺を企てたのは私一人。民が主となる世を夢見てカン・イスの娘に毒を渡したと言う。
揀択への参加は謀反に必要な私兵権のためか?ホン淑儀が王妃になれず暗殺を?ホン・ギホやカン・イスの娘も同意を?と王は聞く。
皆が一様に背を向けた。王様ご存命が娘の答えとペク・チャヨンは答える。
そしてカン・イスの夫人は清渓寺に。大君の行き先は分からないと言う。
王は私はそなたを常に信頼していたと言う。
しかしペク・チャヨンは王様は新しい世を築けないと思った。これ以上 言い訳はしません。どうぞ死刑にと言う。王はそなたが犯した罪を自らの手で償うのだと返す。

ウンボは王に最後の目通りを願う。
ペク様は恩人。私は恩を仇で返した。心置きなく私を罰して下さいと言う。
王はそなたにとって私は何だ?恋い慕っていたか?と声を荒げる。
ウンボは私の茶器にも毒を。一緒に死のうと。私の話しなど信じられないでしょうがと言い、頭を深く下げ、立ち去ろうとする。
王はウンボを止め、信じて欲しいとなぜ言わぬ?信じるなら?と聞く。ウンボは信じて頂けるなら王様だけを生涯お慕いいたしますと答える。
王はウンボに口づけする。

ヨンジは二人が口づけしているのを目にし、私の前から消えて欲しいと激怒する。

ウンボは自分の名を明かす。王はやっとそなたの名を聞く事が。私の前ではありのままのウンボでいてくれと言う。
そしてハン氏の救出に向かわせたと話し、ウンボを安心させる。ウンギは楚安山の近くに埋葬したとウンボは話す。王は立派な墓を建てると言う。

ペク・チャヨンは屋敷で『開化の論』を燃やしながら後悔はないと言う。
ペク・チャヨンは自害しようとしていた。
イ・ジェファはペク・チャヨンを置き去りに出来ないと戻って来ていた。
ペク・チャヨンは覚悟は出来ています。大義のため逃げて下さいと言う。
私は立派な人間ではない。あなたは父の暴力と飢えに苦しむ私を救ってくれた。ですが私は裏切りました。親迎の前 左議政と密約を結びましたとイ・ジェファは明かす。

済物浦。左議政はイ・ジェファがペク・チャヨンの庇護を受けているのを知らず、イ・ジェファを訪ねる。
この国の王になりたいと思いませんか?近いうちにどこぞの輩が銃を持って王を襲撃するそう。そうなれば新しい王が必要だと話す。

私は誘いに乗りました。王の座が欲しくて。大義に反する者と結託を。王室に復讐したかった。
卑怯者な私が真の姿とイ・ジェファは言う。
ペク・チャヨンは権力を握り王になるためならばそのような行動に出るのは当然と理解を示し、初めて会った時から私の主君は大君様だけと言う。
追っ手が迫りイ・ジェファは逃げ、どうか大業を成し遂げて下さいとペク・チャヨンは願い、首を吊る。

日が昇り、イ・ジェファは崖上で泣く。




ーつづくー
posted by LINA(lina.myfavorite@gmail.com) at 18:00| 揀択 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「海上牧雲記」「独孤伽羅」「如歌〜百年の誓い〜」 「花と将軍」「 三国志 Secret of Three Kingdoms」「皇帝と私の秘密~櫃中美人」「寵妃の秘密〜私の中の二人の妃〜」「寵妃の秘密 2~愛は時空を超えて~」「カンブリア紀」「飛魚高校生」「三生三世十里桃花」「独孤伽羅」「楚喬伝」「萌妃の寵愛絵巻」「晚媚と影〜紅きロマンス〜」「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」「瓔珞〈エイラク〉」「「蘭陵王妃」「扶搖 ~伝説の皇后~」「 酔麗花~エターナル・ラブ~」「刺客列伝 」「春花秋月~初恋は時をこえて~」「招揺」「白華の姫」「陳情令」「春花秋月」「鳳凰伝」ほか