2017年10月21日

中国ドラマ《 あの星空、あの海 》 第6話


[6話]芽生えた信頼

黒魔道士は霊珠を受け取り杜小林に金塊を渡すが杜小林は寝ている黒魔道士から霊珠を盗む。男(アン・ズオ)はまさかジューランがまた生きていたとはと、思いながら小瓶を見つめる。

イーションは病院でリャンリャンを見かけ、自分に気があると勘違いして話しかけるが、リャンリャンは交流学者として病院に来ていた。

シェン・ルオとダートウが遺品の整理をしている所へジューランが来る。ダートウは祖父の死の事でジューランに食ってかかる。イーションとリャンリャンが来て、祖父の死因にジューランは無関係と診断書を見せる。

リャンリャンはシャン・ルオが霊珠のありかを知っていると疑う。ジューランはシェン・ルオになぜ居候させたか聞くと、私も両親がいないもの同然、似た境遇のあなたを放っておけないと。そして祖父との思い出話しと将来の夢だった海辺でカフェを開き祖父と暮らしたかったとジューランに話しているうちに涙がこみ上げてきて、ジューランの胸で泣く。ジューランはシャン・ルオに祖父の最後の言葉を伝える。

シェン・ルオとジューランは紙灯籠を上げ、海辺で祖父を見送る。ジューランはシャン・ルオを慰め、乾杯する。酒を呑んだジューランは突然、苦しみだし「信頼したのに平然と裏切る」とシャン・ルオの首を絞める。

シェン・ルオは気がつくと海の岩礁の上にいた。シャン・ルオは戸惑いジューランの名を呼ぶ。海から様子を伺っていたジューランはシャン・ルオを助ける。

ダートウはアン・ズオの怪我の手当をして血が黒いのを不審に思う。

リャンリャンは、お酒に毒を入れたのはシャン・ルオだと疑うが、ジューランは黒魔道士の仕業だろうと言う。

リャンリャンは黒魔道士のいるホテルを突き止めるがアン・ズオは隠れ、部屋にいたのはダートウだけだった。
リャンリャンはホテルで靴に発信機を仕掛け男(アン・ズオ)を追うがイーションに邪魔され見失うが、元恋人のアン・ズオに会う。



ーつづくー



にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

posted by LINA at 14:00| あの星空、あの海 。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
保険のお悩みはプロに相談【保険コネクト】