2019年06月25日

中国ドラマ〈霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~ (原題 香蜜沈沈燼如霜)〉キャスト・あらすじ第16話


霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~
(原題 香蜜沈沈燼如霜)



61E9E80A-10AA-49F0-8507-41C3738DB082.jpg
©️中国 江蘇衛視 2018




その昔、世界には花界 人間界 天界 魔界 冥界 妖界が存在していた。原作は同名小説。









キャスト

花神
錦覓/楊紫  ヤン・ズー

72F209F3-132A-4E03-B820-1567E6084A1E.jpg



天帝嫡子 火神
旭鳳/鄧倫 ダン・ルン

463E2A3C-6090-4164-8A52-ABCBD084DC72.jpg



天帝の子 (旭鳳 兄)夜神
潤玉/羅雲熙 レオ・ロー

4E762BF9-F09A-455A-B24F-0276DF9B3066.jpg




魔界卞城 公主 
鎏英/陳鈺琪  チェン・ユーチー

DE5DA13E-F6CE-46A6-B9C5-6B2D9F8E5BEE.jpg




鳥族首領 公主
穗禾/王一菲  ワン・イーフェイ

BCBB82E1-4991-4A74-9EB4-C85D069322C9.jpg
  



魔界 滅霊族 
奇鳶(暮辞)鄒廷威 ゾウ・テンウェイ

8D05A415-4D2A-44CE-9B98-02D2A4BC7940.jpg




天帝/何中華
天后(旭鳳 母)/周海媚 
水神(錦覓 父) 洛霖/王仁君
水神妻 風神 臨秀/王媛可
月老(天帝 弟)月下仙人/夏志遠
十二支 彦佑/撲哧君/廖勁鋒 
旭鳳侍衛 秦潼/燎原君/張鈞然 
水神 風神 花神の師傅 斗姆元君/李羿瑄 
璇璣宮天衛 鄺露/杜雨宸 
栖梧宮小仙 了聴/張笑陽 
栖梧宮小仙 飛絮/崔彬斌
天衛 雷光/何俊霖 
天衛 電母/柳思盈 
太巳仙人(鄺露 父)/張世宏 
太上老君/李永田 
花界長芳主 牡丹/彭楊
花界散仙 老胡/寧文彤 
花神(錦覓 母)梓芬/張棪琰 
花界二十四芳主 海棠芳主/馬境
花界二十四芳主 玉蘭芳主/閆露娢 
花界二十四芳主 /吳雯璇 
花界二十四芳主/段瑜 
花界 連翹/夏一瑤 
花界 多肉仙  肉肉/羌活/付柔美琦 
魔界魔尊 焱城王/王崗 
魔界大長老 擎城王/盧勇 
魔界魔王(鎏英 父)卞城王/姚清仁 
魔界魔王 固城王/宋允皓 
魔界魔尊息子 炫狩/李思瓊 
魔界魔尊息子 熾狩/汪思宇
龍魚族公主(潤玉 母) 簌離/樊錦霖 
緣機仙/薩頂頂  
鳥族首領 隱雀/付宏聲 
天帝兄 先帝長子 廉晁/劉昊宸 
十二支仙 鼠仙/李雪鋒 
聖醫族長老  荊芥/文靜 
破軍/鄭歌 
土地仙/劉向平 
穗禾侍女 雀霊/董小白 
人間界 南平侯/孫寧  
南平侯府腹心 斉沖/拓谷楓 
淮梧国傅相/周藝華 
古代獣 窮奇/胡錦陽 




広告





あらすじ
【第16話】
天帝嫡子旭鳳の義兄火神 潤玉は錦覓との婚姻の約束を確固たるものにするため、錦覓に四千年前に天帝と水神が交わした婚約約定書に署名させる。
璇璣宮。神獣 魘獣が二人の所へ来る。
魘獣は珍獣 人の夢を食べる獏。魘獣は錦覓には懐かず潤玉に甘える。潤玉は大きくなれば乗る事もできる魘獣を婚礼品として錦覓に贈る。
潤玉は私は生涯 寒い夜に生きる定め。天帝にはならず、持ち物は小さな獣と簡素な宮殿だけ。私に嫁げは君もそんな日々を送る事になると言う。
錦覓は情を知らない。頭にあるのは友人 肉肉を救うため霊力を上げる事だった。それゆえ錦覓は女子はいつか嫁ぐもの。魚さんと双修で交われば霊力はかなり上がると考え、大丈夫と返し、互いのためになる。いつ双修する?と聞き、潤玉を動揺させる。
錦覓はまだ咲いていない月下美人に話しかける。潤玉は月下美人の伝説を話し始める。
遠い昔 月下美人は韋駄天に恋をした。そして韋駄天の庭で常に美しく咲いた。だが月下美人は愛する韋駄天が修行を積み、情欲を絶ってると知らなかった。数千年待っても想いは叶わない。
毎年 仲夏には韋駄天な茶葉摘みで山を降りる。月下美人はその時を選んで精気を解き放ち最も美しい姿を見せた。だが韋駄天は混元の真理を得て悟りを開いており情を持つ術がなかったと。
錦覓は悲しい物語。そんな不吉な花なら別の花に替えると言う。潤玉は不吉な花ではないと返す。
天界 南天門。曲者が現れ、天兵達が追う。
曲者は十二支 彦佑(撲哧君)だった。逃げる撲哧君を鼠仙が匿う。
留梓池。天帝嫡子 火神 旭鳳は錦覓を待っていたが蛇仙らしき者が侵入し追跡中と報告を受ける。旭鳳は錦覓と日を改めて会う事にし、撲哧君を追う。
甲子府。鼠仙は何者かの侵入の痕跡に気づくが荒らされてはいなかった。
撲哧君は宴でなぜあんな真似を?目的は錦覓の真の姿を晒す事。あの兄弟は錦覓を巡っていずれ争う。錦覓は純粋な子。私の友達。巻き込むのは気が進まないと言う。
鼠仙はあの方が水神殿に文をと水神が受け取らなかった密書を撲哧君に渡す。そして洛湘府は火神に見張られ、今日は私が救えたが、危うく捕まえる所だった。水神は娘との平和な生活を望むゆえ計画には乗らないと伝える。
撲哧君は平和な暮らしは天后が許すと?と返す。
甲子府に隠していた文が消えていた。鼠仙はここにはもういられぬ。水神に会うな。逃げろと撲哧君に言う。
錦覓は宮女達が寰諦鳳翎は鳳凰一族の聖なる品。最も親しい人に与える物。天后は婚姻の証しとして天帝に贈ったと噂話をするのを耳にする。
璇璣宮魘獣が来て錦覓について歩く。錦覓は戌の刻 留梓池に旭鳳凰と約束していた事を思い出すが魘獣が止める。
旭鳳侍衛 燎原君璇璣宮へ。旭鳳からの届け物と今日会えなくなった事を伝えに来る。女人と分かり天衛から仙童となった鄺露と揉める。
錦覓は旭鳳からの大王粽が届けられ喜ぶ。旭鳳が用ができ会えないと言伝を聞くと気まぐれな鳥と言う。そして魚さんはいつ戻るの?の聞く。
鄺露は夜神殿下と婚約された以上 栖梧宮との曖昧な関係は立つべきと忠告する。そして大王粽に添えられた赤い糸を取り、赤い糸は天の定め。情が縺れた過去はお忘れ下さいと言う。
天界のあらゆる出口を封鎖し撲哧君彦を捜す。見つかれば兵を率いて包囲すると旭鳳は言う。潤玉は私に任せてくれと言う。そこへ蛇仙は璇璣宮へと報告が入る。
璇璣宮。錦覓が大王粽を食べている時『浮き橋で花影が巨人の来訪かと疑う』と声が聞こえる。錦覓は撲哧君だとすぐ気づく。錦覓が撲哧君が話していると旭鳳と潤玉が二人が来る。
錦覓は話せばわかると撲哧君を庇う。
しかし旭鳳は錦覓を術で自分の元へ。撲哧君は天兵達に囲まれる。撲哧君は兵士らをあっという間に倒し、旭鳳と対峙する。潤玉も応戦する。
そこへ黒衣に身を包んだ鼠仙が霊火珠を投げ、撲哧君を助け、自分が捕まる。鼠仙は天帝に会わせろと言う。
奇鳶は様子を見届け、黒い煙となって去る。
甲子府。鼠仙は鳥族 兵力配置図を隠雀長老と碁を打ち集めた。あの方に届けろと撲哧君に託していた。
九霄雲殿。鼠仙は天帝の前に連行される。
潤玉はあの日私は黒衣の男と対峙した。今夜 黒衣で璇璣宮に忍び込んだ鼠仙が同じ物を持っていたと霊火珠を天帝に見せる。鼠仙は故人から貰ったと言う。しかし霊火珠は天界の至宝。
天后は誰が階級の低いそなたに?と聞き、天帝は火神と夜神に恨みが?と聞く。鼠仙は恨みでなく義憤のためと答える。蛇仙 彦佑(撲哧君)はそなたの仲間かと天后は聞く。鼠仙はあの浮ついた男は仲間のはずはないと返す。
あの日 如何なる計画が?と天后は聞き、潤玉を仲間のように匂わせ話す。鼠仙は私を利用し邪魔者を除く気か?と返す。
天后は証拠を持って来させる。
奇鳶は捜し回りましたが蛇仙は見つかっていないと報告し、仙人達との密書を手渡していた。
『半月後 洞庭湖で元に碁を打たん』と水神に宛てたもの。鼠仙が諸仙人と交わした密書。
水神と何の陰謀? と天后は問い質す。
そして甲子府から盗んできた巻物に水系禁術 滅日冰凌の秘法が。何者かが旭鳳を狙っていたと潤玉を見る。
そこへ呼ばれた水神が参内して来る。
禁術を教えた者と黒幕の名は?と天帝は鼠仙に聞く。鼠仙は滅日冰凌の巻物も霊火珠もかつては陛下のもの。お忘れですか?二つの霊宝を誰に与えたのか?此度は義憤のためと申しました。私ひとりの所業だと。全ては火神が天后の御子であるかゆえと話す。天后は激怒する。
鼠仙はあなたの罪を天下に知らしめましょう。荼桃。天后の座を用い鳥族を肥え太らせたなと怒鳴る。




ーつづくー





にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村


posted by LINA at 13:00| 香蜜沈沈燼如霜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「瓔珞」「海上牧雲記」「独孤伽羅」「如歌〜百年の誓い〜」 「花と将軍」「三国志 Secret of Three Kingdoms」「皇帝と私の秘密~櫃中美人」「寵妃の秘密〜私の中の二人の妃〜」「カンブリア紀」「飛魚高校生」「三生三世十里桃花」「独孤伽羅」「萌妃の寵愛絵巻」「晚媚と影〜紅きロマンス〜」「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」ほか