2020年09月20日

中国ドラマ〈独孤伽羅(原題 独孤天下)〉キャスト・あらすじ第50話


独 孤 伽 羅
(原題 独孤天下)


9C7162FA-E806-4B00-8E90-03E4030FE41F.jpg
©️中国 腾讯视频 2018



キャスト

独孤家三女 独孤伽羅 (隋 文献皇后) 
/胡冰卿 フー・ビンチン

独孤家長女 独孤般若(北周 明敬皇后) 
/安以軒 アン・アン 〈特别主演〉

独孤家二女 独孤曼陀(唐 高祖 李淵生母)
李依暁  リー・イーシャオ









隋文帝 楊堅/張丹峰 
北周 太師 宇文護/徐正溪
北周 武帝 宇文邕/應昊茗
北周 明帝 宇文毓/鄒廷威
八柱国 丞相 独孤信/黄文豪
唐国公 李淵父 李昞/盧星宇
北周 孝閔帝 宇文覚/李瑞超
楊麗華(歴史上 独孤伽羅 長女)/郜思雯 
北周 宣帝 宇文贇(宇文邕 長子)/劉帥 
驃騎大将軍 哥舒/趙毅新
北周 四品女官 王氏/張茜
北斉 女相 陸貞(高湛情人) /呂一 
北魏 孝武帝 元修/馬敬涵
八柱国 随国公 楊忠(楊堅 父)/盧慶輝 
北周 武帝皇后 阿史那云/黄梓熙
唐国公李淵兄 李澄(李昞長子) /強宇
鄭榮/馬昂
鄭榮 妻 冬曲(伽羅侍女)/馬菲
独孤信 五男 独孤順/田渤 
独孤般若侍女 春詩/袁暁旭
独孤曼陀侍女 秋詞/于小琬
独孤曼陀侍女 王氏/張茜
独孤曼陀乳母 馬氏/劉莉莉
独孤家管家/姚建明
寧都王府侍女 春叶 /李昊阳
宇文邕従者 何泉/顧乙亮
清河郡主 太師夫人 /任媄熙 
八柱国 楚国公 趙貴 /施宁 
隴西郡公側室 馮氏 /尹姍姍
隴西郡公側室 裴錦娘/姜析源
尉遅康/周斌
北周 孝閔帝皇后 /楊采盈
京兆尹 杜校尉/郭偉
北周 宣帝妃  朱滿月(宇文闡 生母) /朱笛児
阿娜/彭思琪
北周 武帝妃 李娥姿(宇文贇 生母 )/張子璇 
独孤伽羅長子 楊勇/楊作燦
唐高祖 李淵/陳柯帆
八柱国 尉遲迥(宇文泰 甥)/于子寬
北斉 武成帝 高湛(陸貞情人)/王争
楊夫人/上官瞳
北周 文帝 宇文泰/蘇茂
姚夫人/譚琍敏
宇文護世子/王羿鵾
尉遅繁葉/李依曉





南北朝時代はまさに乱世。
西暦534年北魏の孝武帝は権臣 高歓を討とうとし失敗。大将軍 宇文泰を頼るため長安へ向かった。
途中襲撃に遭うが、間一髪の所で大将軍 独孤如願に助けられる。
孝武帝は立ち寄った寺の廟に書かれた文字に目を止める。それは関中の習わしの壁占い。占い用の竹のくじを引き、壁に書かれている数字と照らし文字を並べると予言になると聞き、試してみる。
予言は『帝明はいまだ明けず 独狐の天下になる』と出る。
孝武帝は朕の前途はまだ暗いが、独狐将軍の助けさえあれば危機を乗り越え天下を統一すると解釈し、独孤如願に独孤信と新たな名を与える。




広告





【第50話】 
皇帝 宇文邕が太師 宇文護を倒し実権を握る。
皇宮で催された宴で長子 宇文贇を皇太子に立て随国公の長女 楊麗華を皇太子妃にすると告げる。
麗華は表向き随国公 楊堅と独孤家三女 独孤伽羅の娘だが、太師 宇文護と独孤家長女 独孤般若の娘。麗華の子が皇帝となれば『独孤天下』の予言が成し遂げられ、般若の夢が叶う。

宴の帰り道、伽羅はあなたは以前 皇帝になりたいと言ったわね?と楊堅に聞く。楊堅はあれは冗談と返すが、男は皆 出自はどうあれ覇者になる夢を抱くものと言う。女だって夢があると伽羅は返し、子供の健康と幸せ。夫と添い遂げる事。この世の太平。邕と同じ壮大な夢を抱くなら斉へ出兵を。速戦即決を心がけ、兵や民の命を極力守って欲しいと話す。

隴西 唐国公府。唐国公 李昞が亡くなり、唐国公夫人 独孤家二女 独孤曼陀の息子 赤子の李淵が爵位を継ぐ。皆が曼陀に世辞を言う。
そして従姉君のお力があれば前途は洋々と言われた曼陀は皇后?と聞き返す。侍女 王氏が宇文護が反逆の罪で殺され、隋国公の娘 楊麗華が皇太子妃にと耳打ちする。
曼陀は伽羅に対して再び憎悪を抱く。
王氏に宮中に親しい者はいる?と曼陀は聞き、皇后を使い伽羅を陥れようと動き出す。

周 武帝 宇文邕は斉討伐のため18万の兵を出征ささせる。斉が攻撃を仕掛けてきたゆえの出征というのは口実。この機に宇文護の配下を根こそぎ排除する算段だった。先陣を切るのは楊堅や配下の鄭榮でなくてはならない。
楊堅は邙山の戦いで破れた恨みを晴らしてくれと王命を受け出兵する。
迎え撃つは斉軍を率いる蘭陵王のはずだった。
しかし斉皇帝 高緯は従兄を嫌い兵権を剥奪。蘭陵王を軟禁し兵を率いるのは侍中 陸令萓が抜擢した腹心だった。

独孤府。楊麗華は婚礼衣装を眺めていた。
伽羅は縁談を嫌とも言わないが、喜んでいる様子もない麗華に嫌なら陛下に相談してみると言う。麗華は既に勅旨が。私なら平気。残念なのは皇太子が父上ほど美男でない事と言う。

伽羅は前王朝の史書の后妃嬪に関する箇所をまとめ、麗華に読ませようと準備する。
鄭榮の妻 伽羅の侍女 冬曲は皇太子妃となる麗華を案じ、自分の子供達を残し、半年か一年 宮中へ侍女として上がると伽羅に申し出る。
伽羅は礼を言うが、冬曲は皇太子妃の侍女は稼げる。毎月金50斤は欲しいと麗華様にお伝えを。陸貞様が麗華様に後宮の掟や政について説き、無駄だと思っていたが役立つ時がきたと言う。
伽羅はこのまま戦が続けば民は苦しむ。宇文護は20年以上権勢を保ち、邕は10年も抑圧されたのに一気に成敗した。よほど恨みが深いと話す。
此度の戦には唐国公の兵は参戦しておらず、曼陀様とは距離を置くべきと冬曲は助言する。

楊堅は汾州を攻略する。
鳳儀殿。皇后 阿史那は「皇太子が立てられ皇太子妃も選定された今 異国の公主でお子もいない皇后様は策を講じるべき」と曼陀から言付けを王氏の手の者から伝えられる。
そして成す術がない阿史那に宮女はある策を提案する。

宇文は自分の余命を察し、皇帝の重責を担えるよう皇太子に対し厳しく接していた。一方 麗華を可愛がり、皇太子は面白くない。

皇太子は婚儀にあたり実母 娥姿が無冠だと格好がつかないと母の位を賜ろうとする。
宇文邕はそなたは皇后の子。二度と口にするな。朕が李氏より才人の位を剥奪したのは第一皇子の生母だからと出すぎた真似をしたがゆえ。母の位を請うのは婚儀の後も麗華を虐めるためか?と怒る。

皇太子は機嫌が悪くなり、周りに当たり散らすが、宮女 朱満月は皇太子を恐れる事なく諭す。
皇太子は朱満月を気に入り側仕えにする。

楊堅が4万の斉軍を討伐し、30の街を奪還し凱旋する。楊堅は柱国に任命され兵には褒美を。一年間の減税を行うと皇帝は告げ、3日後 宇文贇と麗華の婚儀だと言う。

楊府。楊堅は麗華が嫁ぐ事を寂しく思う。
麗華は幼い頃 皇太子に惚れたとか。いつも困らされて腹が立たないのかと聞いたら皇太子の事を庇ったと伽羅は話す。

楊堅は伽羅に聞かれ、斉との戦について話す。
相手にならぬほど楽勝だった。死者も5千人に満たない。しかし斉を滅ぼす事は出来ず、一年後 再び斉討伐の命が下るだろうと楊堅は考えていた。
斉の皇帝は敗戦の罰として蘭陵王に毒酒を下賜。愚かな高緯は有能な将軍を自ら殺した。私が陛下ならこの好機を逃さぬ。陳が先手を取り軍を強化すれば必ず周を攻めてくると話す。
伽羅は友人 陸貞との約束もあり、どのみち斉が滅ぶ運命ならあなたがとどめをと言う。

皇太子と麗華の婚礼の儀が行われる。 

麗華が明日は早起きし陛下と皇后、李夫人にご挨拶をと皇太子に言うが、皇太子は母上は身分が低い。それでも挨拶を?と聞く。朝廷の掟がどうあれ私達は家族に。嫁である私が挨拶するのは当然と麗華は言う。
皇太子は虐めていたのは愛しているから。私を大事にするなら私もそなたを大事にすると言う。
麗華は慈しんで下されば死ぬまで陛下のお側にと答える。

皇太子と皇太子妃となった麗華が楊堅と伽羅に挨拶する。その最中 宮女 朱満月が吐き気をもよおし皇太子の子を身籠っていると分かる。
宇文邕は皇太子を殴り、その卑しい女を打ち殺せと命じる。
しかし麗華は皇太子を庇い、李満月を思斉殿へ。太医に診せ養生させるよう命じる。
そしてあまりにも出来過ぎだと思いませんか?と皆に言う。

 







にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

posted by LINA(lina.myfavorite@gmail.com) at 13:30| 独孤天下 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「海上牧雲記」「独孤伽羅」「如歌〜百年の誓い〜」 「花と将軍」「 三国志 Secret of Three Kingdoms」「皇帝と私の秘密~櫃中美人」「寵妃の秘密〜私の中の二人の妃〜」「寵妃の秘密 2~愛は時空を超えて~」「カンブリア紀」「飛魚高校生」「三生三世十里桃花」「独孤伽羅」「楚喬伝」「萌妃の寵愛絵巻」「晚媚と影〜紅きロマンス〜」「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」「瓔珞〈エイラク〉」「「蘭陵王妃」「扶搖 ~伝説の皇后~」「 酔麗花~エターナル・ラブ~」「刺客列伝 」「春花秋月~初恋は時をこえて~」「招揺」「白華の姫」「陳情令」「春花秋月」ほか