2018年02月17日

中国ドラマ・皇貴妃の宮廷[第22話〜24話]


皇貴妃の宮廷
(原題・多情江山)


75EFA725-C703-4613-935B-147BF15B0EF2.jpg
©️浙江衛視 2015



キャスト
愛新覚羅 福臨(順治帝)/高雲翔 
董小宛/侯夢瑤 
孝庄文皇太后/袁詠儀  
索爾娜(皇后→敬妃)/徐小颯
霊珠(蘭貴妃→皇貴妃)/徐麒雯
多娜(蓉貴妃→皇后)/米露
果珍(敬妃→徳妃)/劉越
佟佳(徳妃→貴妃)/孫婉婷
妃/陳西貝
妃/蔡蝶
洪承疇/萬梓良
親王/劉永
愛新覚羅 済度/高仁
英格爾(侍衛統領 )/亓航









あらすじ
【第22話】
順治帝は呉三桂の一件を解決し、皇太后も満足し議政王大臣も返す言葉がなかったと上機嫌で董小宛と酒を飲む。
皇太后は小苑に扁額を贈るが今後も入宮は禁ずると言う意味の『重草園』と書かれたものだった。
呉三桂は難を逃れ、息子 応熊が婿入りし左副都御使に封じられ雲南に栄光の帰還だと喜びながらも皇族と婚姻関係を結ばせるとは妙案。朝廷に尽くすしかないと話す。
重草園。順治帝は朝日に照らされる皇宮は見事だと小苑を誘い、小苑は躊躇しつつも英格爾や扣扣の勧めもあり共に皇宮を見て回ることになる。
玄武門を目前に英格爾は鉄牌があると止めるが順治帝は見に行こうと小苑を連れて行き鉄牌を見せる。順治帝は今日こそここを抜け出すぞと言う。何をするのか不安がる小苑に鉄牌は二度と目にさせぬと言い、小苑を自分の輿で送るよう命じる。
慈寧宮。順治帝は皇太后に鉄牌を撤去するよう要請し、大臣に訝しげな目を向けられ清の皇帝としての面子が立ちませんと話す。
重草園。小苑は順治帝が鉄牌を撤去する気だと気を揉む。陛下の大きな夢と満漢融和の願いを叶えるためには、皇太后と力を合わせる必要があると言う
慈寧宮。順治帝は小苑は皇宮に住もうとは微塵もも思っていないが皇宮に住まわせたいと言う。小苑は母上を煩わせぬため皇宮を離れたと話す。
皇太后は小苑は私が苦心している事や屋敷を与えた思いを理解している。愛する女子の考えを尊重するべきと返す。そして入宮以外なら譲歩すると言う。話し合った結果、皇太后が折れて鉄牌を別の場所に移す事になるが董小宛を入宮させるなら黄旗の全権を握ってからと条件をつける。さらに皇后の元を訪れ、子を作ることを促す。
鉄牌は玄武門から移動されるが、2人の苦難は続くと洪承疇は思う。
坤寧宮。順治帝と皇后は鉄牌の事で言い合いになるが、順治帝は母上はそなたの懐妊を待ち望んでいると言い話しをやめ寝台へ。皇后は生まれた子を愛せますかと聞く。順治帝は情がない事は分かりきってる事。義務を果たすべく仕方なく来ていると答える。すると皇后はあの女の入宮を禁じぬのなら私は二度と伽は致しませぬ。入宮させれば皇太后への不幸となり報いを受けると言う。順治帝は激怒し部屋を出て行き、劉公公に索爾娜がいる限り坤寧宮に足を踏み入れぬと言う。
皇后は小苑がいなければ懐妊していた。あなたが私の子を奪ったと小苑に対して恨みを募らせる。
重草園。皇后は皇太后の勅使を伝えるために来たと小苑に言い、小苑の頰を打ち捕らえさせる。陛下を誘惑するその顔を壊してあげると薬品をかけようとするが、順治帝が駆けつける。
順治帝は小苑を抱きしめ、どんな姿だろうと小苑への愛は変わらないと皇后に言う。
養心殿。順治帝は皇后にすぐに廃すると前置きし、反省の態度次第では妃の位は守ってやると母上はお考えだと言うが、皇后はどう処分されようと構わない。完遂出来ず悔やまれますと答える。








【第23話】
順治帝は皇后に董小宛に代わって返礼すると頬を打つ。毒蝶の件で坤寧宮が捜索される中、順治帝は今のうちに白状するなら寛大な処置に留めると脅す。英格爾が箱を手に持ち乾清宮に戻って来ると皇后はすぐ罪を認める。
慈寧宮。順治帝は皇太后に毒蝶事件の犯人は索爾娜だと報告し、妃の位も剥奪しようとするが皇太后がとめ孝行するためと妃の位は残し、今回の件を盾に順治帝は小苑を南苑へ戻す。
翊坤宮。蘭貴妃は索爾娜の失脚を喜び、私が皇后になったら真っ先に小宛を排除してやると言う。
簡親王府。済度と鄭親王も董小宛の話題をし、排除は長期戦で取り組むべきら静観しようと言う。そして霊珠が皇后になると考え喜ぶ。
景陽宮。蓉貴妃は皇后が失脚し董小宛が戻るとは痛快だと話す。敬妃は吉報が舞い込みますよと言う。そして蝶毒は皇后が仕掛けたもので坤寧宮で同じ毒が出たと話す。
南苑。順治帝は索爾娜を廃し、多娜を立后する事にしたと話す。そして危ない目に遭わせ後悔している。早く索爾娜をを廃しておけばあんな事は起きなかったと言う。
朝議。索爾娜は廃后となり敬妃に降格 威福宮が居所となり、多娜の立后が伝えられる。簡親王と鄭親王の顔色が変わる。
威福宮。皇后は部屋で暴れ、宮女は入れ替わり妙な発言を聞かれたらと淑妃に止められる。そしてお姉様と呼ばれて廃された事を実感する。
翊坤宮。自分が立后されると思っていた蘭貴妃は話しにならないと怒り、賢妃に皇貴妃になり、妃嬪の最上位と言われるが納得できず、龍に仕える鳳凰は1羽だけと話す。そして董小苑が進言したに違いないと、息の根を止めてやると言う。
景陽宮。蓉貴妃は明日、坤寧宮に移ると喜んで敬妃に話し2人きりの時はこれまで通り姉妹よと言う。そして徳妃、敬妃、謀りに疎い私達が昇格するなんてと言い、索爾娜と霊珠はどんな心境かと笑い会う。
威福宮。皇太后の後ろ盾がなかったら冷宮送りだったと淑妃は索爾娜を心配する。索爾娜は淑妃に他言しないよう誓わせ、毒蝶は私の仕業ではないと打ち明け真犯人が今後どう動くかじっくり見物すると言う。そして今後も董小宛が陛下に寵愛され続ければ私に代わって恨みを晴らしてくれると言う。それは一体と淑妃が聞く。
景陽宮。蓉貴妃は今回の昇格には隠された意図があると敬妃に話す。
威福宮。索爾娜は多娜が犯人だと言う。霊珠の仕業だと思っていた淑妃は驚く。索爾娜は霊珠も怪しいけど多娜はもっと怪しいと話す。
景陽宮。蓉貴妃は今後 私は皇后の座を脅かす者に用心しなくてはならないと話し、皇貴妃の霊珠(蘭貴妃)、その次は董小宛だと言い敬妃に協力するよう頼む。敬妃は皇后様が威勢を張り出した。好都合だと思う。
南苑。小苑は蘭貴妃が私を恨んでいるかもと話すと順治帝はまさかと答える。小苑は陛下は女を理解していないと話し、女は感が働くと言う。そして蘭貴妃を皇貴妃に封じた件に納得いかないのか聞かれ、小苑は巧妙だと答える。








【第24話】
南苑。扣扣はなぜ蘭貴妃を皇貴妃に封じたのか英格爾に聞き、小苑さんと私を殴った女よと怒る。
英格爾は扣扣の口を押さえて婉児に苦笑いし政や陛下を批判するなと注意する。婉児にも宮中の規則を覚えなきゃダメと言われる。
順治帝は今宵は君の元で過ごすと董小宛に手を差し出すが、立后した当日なら新たな皇后に愛情を示すべきだと断る。行きたくないと言う順治帝に私が不興を買っても平気かと説得し坤寧宮へ行かせる。
簡親王府。済度は霊珠が立后されなかった事に不満を漏らし我が家の情勢を削ぐためでは?と話すが鄭親王は後宮の差配を批判するなと諭す。
坤寧宮。多娜皇后に病を患った敬妃(索爾娜 元皇后)以外の妃嬪、貴人14名が挨拶に来て三度 跪拝する。
慈寧宮。鄭親王は皇太后に霊珠が皇貴妃に冊封された礼を申すために来たと話すが皇太后はなぜ多娜が立后された理由を探りに来たのでしょうと返し事情を説明すると言う。
坤寧宮。皇后は思いがけず皇后に選ばれ恐れ多い限りだと話し、後宮の平安を守るため力を合わせて協力するよう話す。そして皇貴妃に共に後宮を管理してちょうだいと言う。しかし皇貴妃は皇后を敬う態度を一切見せず、徳妃(果珍 元敬妃)が言葉遣いに注意するよう皇貴妃に話すと皇貴妃は皇后になれず多娜に従わなくてはならない不満を徳妃にぶつける。
慈寧宮。鄭親王は霊珠が皇后になるため策略を巡らせ陛下を欺いたが鄭親王と簡親王の面目を潰さないため皇貴妃に封じたと話す。
坤寧宮。徳妃は董小宛と手を組み私達に楯ついたと賢妃も言い出す。皇貴妃は皇貴妃と妃では全く位が違うと徳妃に言い、皇后が止めるが皇貴妃は反論し劉公公が皇后様には敬意を持って話すよう口を挟むが、後宮の事に口を出さないでと言う。
皇后は果珍を徳妃に選んだのは陛下と皇太后。徳妃を虐め許されると思っているのかと警告する。そして蓉貴妃(元徳妃)も同調する。
威福宮。索爾娜は淑妃から今後 皇后と皇貴妃の諍いは激化すると聞くと、互いに潰し合えばいい。そして多娜が毒蝶を仕掛けた証拠が見つかれば皇后の座には留まれないと言う。索爾娜は淑妃になぜ自分を見限らないのか聞くと私は人情と義理を重んじる。決して裏切らないと答える。
翊坤宮。賢妃は慎ましかった多娜が皇后になるや威張り散らし、果珍も水を得た魚のようだったと話すと皇貴妃は皇后には大きな権力が与えられる得意気になって当然と。賢妃は后位を取り戻すため辛抱して冷静に対処すべきだと皇貴妃に言う。
威福宮。後宮の最大の懸案である董小宛は私だけでなく、霊珠、多娜と狼の巣窟に入った羊ねと索爾娜は言い、小苑は誰よりも悲惨な末路を辿るはずと言う。そして恐らくひと月もせぬうちに正式に後宮に入ると話す。
20日後。順治帝は徳妃の果珍を貴妃にし董小宛を徳妃にすれば7つの皇妃の位が全て埋まると洪承疇に話す。董小宛を冊封すれば宮中に激震が走ると反対される。承疇は1ヶ月後、議政王大臣から黄旗が返上されるのを待とうと説得する。
しかし順治帝は議政王大臣らに董小宛を冊封したいと話す。そして大臣らに反論され、鄭親王は先祖が決めた鉄の掟を無視なさるなら黄旗を返上しないと言い、先祖の定めた掟に基づき新たな皇帝を立てますと言う。順治帝は力なくその場を立ち去る。順治帝は皇后と妃嬪を急いで西暖閣に集めよと命じる。



ーつづくー



にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

ラベル:中国ドラマ
posted by LINA at 07:50| 皇貴妃の宮廷 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー

ブログ内
韓国ドラマ一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」諍い女たちの後宮王女未央