2019年06月23日

中国ドラマ〈楚喬伝 ~いばらに咲く花~〉キャスト・あらすじ第14話


楚喬伝
~いばらに咲く花~


BC7AA1B4-332B-46B9-9B03-646E5FB2DA23.jpg
©️中国 湖南衛視 2017





チャオ・リーイン、ケニー・リン、そしてショーン・ドウ出演作

南北朝西魏時代。魏国の水面下では国の覇権を巡る権力闘争が渦巻く。皇帝直下の諜報機関を率いる貴族  宇文玥と記憶喪失の娘 荊小六、人質として魏国にいる燕北世子が出会う。
荊小六は過酷な任務を遂行しながら、自分を「楚喬」と呼ぶ女の記憶を頼りに自身の出自を探す。
原作は『11处特工皇妃』 










キャスト

荊小六・星児・楚喬
趙麗穎 チャオ・リーイン 

宇文府本家 青海王 宇文玥
林更新 ケニー・リン

西涼世子 燕北王 燕洵
竇驍 ショーン・ドウ


魏皇帝/田小潔
魏七皇子 襄王 元徹/金珈 
魏十三皇子 裕王 元嵩/牛駿峰  
魏公主 元淳/李沁
魏太監 王大監/蘆永軍
皇貴妃 魏貴妃/孫寧 
蘭淑儀(洛河侍女) /南笙 
錦美人 錦心/陳圓媛 
宇文本家前当主 宇文灼/郭峰 
宇文玥侍者 月七/邢昭林
宇文灼親信 戦蛑/李昂 
宇文玥月衛 月九/孫毅
宇文玥月衛 月十五/袁泉 
荊小六大姐 汁湘/彭豆豆 
荊小六五哥 臨惜/丁楠 
荊小六七妹 荊小七/苗苗
荊小六八妹(元嵩妻) 荊小八/朱聖禕 
宇文府管事 宋大娘/劉玉翠 
宇文府執事 朱順/傅迦 
青山院 錦燭/曹曦月
青山院 錦偲/王嵛 
青山院 阿蘿/李春嬡 
刺客 櫻桃/劉羽琦
奴婢 卷毛頭/蔣依依 
宇文分家当主 紅山院 宇文席/金士傑 
宇文分家 庶子 宇文懷/王彥霖
宇文席息子 宇文昊/王東 
南梁太子 蕭策/鄧倫  
南梁公主 蕭玉 訪琴/黃夢瑩 
南梁秘府 桃葉/孫銥 
南梁 青葦/曹馨月 
南梁 侍女 綠莪/盧沁希 
定北侯(燕洵父)燕世城/李昊翰
燕世城夫人(皇太后養女 燕洵母) 白笙/李穎 
燕紅綃/王藝曈
燕北江湖勢力首領仲羽/李若嘉
燕洵部下 程鳶/胡春勇
燕洵書童 風眠/王子桀 
燕北聖人 烏道涯/胡兵 
風雲令主(楚喬母) 洛河/丁子玲 
風雲令 左寶倉掌櫃 左寶倉/王春元 
風雲令 燕世城軍師 東方忌/侯岩松  
寒山盟諜者 蛇女/魏璐 
勇敢參軍 杜平安/黃毅 
咸陽城歐陽家 歐陽墨/何宇成 
秀麗軍副将領 賀蕭/阮聖文 
趙閥公子 趙西風/金瀚 
趙閥主子(趙西風父) 趙貴/石劍濤 
魏閥(貴妃兄) 魏光/鄭勝利
魏閥若様(魏光息子) 魏舒游/居來提 
魏閥 魏舒燁/陳思瀚
雲綢封地王 景晗/張瑞 
咸陽城 往生營首領 詹子瑜/黃海冰
咸陽城 往生營 蒙楓/苑子藝 
咸陽城 往生營 夏蟲/馬熙米
咸陽城 書生 梁少卿/董春輝
咸陽城 星星/黃嘉琪 
巴哈图 與楚喬 扎瑪郡主/康寧 
巴哈图 與楚喬 扎瑪郡主配下 士達/張皓然 




875225F2-5777-4A7E-9E2A-8A5AF9521E8A.jpg
©️中国 湖南衛視 




広告






【第14話 燃える想い
皇帝は皇太后の聖旨を借りて予定より早く燕洵を燕北に帰らせるとはと激怒し三大門閥を呼ぶよう命じる。宇文家からは本家 宇文玥ではなく分家 宇文懐を。当主 宇文席は呼ばすによいと言う。
そして燕洵の迎えに母 定北侯夫人 白笙が来る。
魏公主 元淳は来月裳着の儀式がある。忙しくなると燕洵に話し、手伝うように頼む。しかし燕洵は燕北にあと10日で帰ると話す。淳公主は離れるのはやだと泣き出す。
定北侯夫人 白笙は皇太后の養女。魏貴妃が持て成す。魏貴妃は陛下は北彊に定北侯がいれば安心だと。以前柔然が国境を侵した時も定北侯が守ってくれた。信頼していると話す。
白笙は主人は臣下で義弟。責務を果たしたまでと返す。皇太后か息子を可愛がっていると聞き感謝の言葉を述べる。そこへ皇帝が来る。
皇帝は朕は老けたがそなたは今でも美しいと白笙に言う。そして朕の苦労を知りながらなぜ燕洵を連れ帰る?苦難を強いる気かと言う。
白笙は世城王は戦に明け暮れここ数年 気力を失い洵に会いたがっている。洵はもう大人。軍人として育てあげれば陛下の役に立ちましょうと返す。
皇帝は長安の人質は多い。燕洵が帰れば他の人質も戻りたがり手に負えんと言う。白笙は陛下を困らせませんと跪き、私が残ると言う。
しかしそこへ淳公主が燕洵を無理矢理連れて来て、帰郷を一ヶ月亜伸ばして。裳儀の儀式に出て欲しいと頼む。
皇帝は渡りに船と飛びつき、二人とも残り裳儀の儀式が終わってから燕北へ帰るがよいと言う。
燕洵は母上の計画を潰してしまいましたと詫びる。白笙は一か月だけ。儀式が終わったらすぐ戻ってと言う。そして長安に未練はない?と聞く。
燕洵は未練とは?と聞き返す。白笙は想い人。連れて帰りたい人は?と聞き、淳はお前が好きと言う。燕洵は淳は子供。妹のようなものだと返し、
私には大事な人が。もしもその人の身分と地位が私達と違う場合は許してくれますか?と聞く。白笙は中身が大切と答える。燕洵は彼女の返事を待って一緒に帰りたいと話す。
淳公主は隠れて話しを聞いていた。なぜか自分の事だと思い喜んで涙ぐむ。
青山院。白笙は良策を練ったが燕洵が台無しにと宇文本家前当主 宇文灼は言う。宇文玥は天意だと言うが、宇文灼は天ではなく女で決まる。燕洵は公主でなくあの奴婢のために残った。駒は有用な時に使い無用になれば捨てろと言う。
梁の間謀が皇帝の意図を知り、手練れを魏に送り込んだと情報が。星児を使うと宇文玥は言う。
極楽閣。宇文席は玥の奴婢ごときに往生営の刺客を使うなと宇文懐を咎め、宴の準備は?美しい楽師は手配済みだと言う。そして各門閥の子弟を呼べ、何としてもは招けと命じる。
青山院。星児(荊小六/楚喬)は目隠しし、感覚を養う。宇文玥が目にさした薬は華佗秋水。夜目が利き常人に見えぬ物が見えるようになる。
その時 燕洵の奏でる笛の音が聞こえる。
宇文玥はこの薬には陰翳を近づけぬ効果も。陰翳とはお前の心を乱し目標を阻むもの。明日の宴ではう目と耳と頭脳を十二分に使いこなせ。宴にいる者と起きた事全て覚えておけと命じる。
宇文懐は淳公主の裳儀を祝うという口実で長安五俊と呼ばれる 燕北の世子 燕洵。魏十三皇子 裕王 元嵩。魏一族 本家の嫡男 魏舒燁。趙一族 趙西風そして宇文玥を招待する。
淳公主は宴席へ来るが、燕洵がまだ来ておらず機嫌が悪くなり、皆を歯に衣着せぬ言葉でやり込める。
青山院。燕洵は宴に出かけるため宇文玥に伴い屋敷から出て来た星児に声をかける。私はもうすぐ燕北へ帰ると話し、燕北へ誘うが星児はあっさりとお元気でと言う。
宴が始まり、洛陽で有名な踊り子 桃葉姫が優雅に舞う。そこへ宇文玥と燕洵が到着する。
淳公主は燕洵に手を振っても注意を引けず、淫らな踊りは不愉快だと舞を止めさせる。薄衣で顔を覆った楽師が淫らなものではないと反論する。
淳公主はお前は誰?と怒る。
楽師は桃葉姫の横に跪き、私の名は訪琴。桃葉姫に詞曲と舞を教えている。先ほどの曲は『涉江采芙蓉』昔 皇宮で奏でられた楽。卑俗な曲ではありませんと話す。
淳公主は私が無知だと?と突っかかる。宇文玥は楽のみならず技芸の造譜も深い。身ごなしが軽やかで優美。軽功の習得を?と聞く。楽師は舞を修練したただの踊り。舞と軽功の動きは通ずるものがあると言う。燕洵がこの者達は楽師気に入らねば追い返せばいいとその場を収める。
桃葉姫と楽師は目配せし、星児はそれに気づく。
楽師は下がる。横を通り過ぎる時、宇文玥も星児も香りに気づく。灯籠祭りであった女人と同じ香りだった。
星児は楽師を追う。
南梁公主 蕭玉は黒装束に着替え、宇文席から手に入れた諜紙楼の隠し通路図を元に諜紙天眼の中心部へ向かう。星児は後を追う。
桃葉姫が皆を舞に釘付けにしていたが、宇文玥は体調か優れぬと密かに退席する。
諜紙楼の中心部で星児が黒装束の南梁公主と戦っている時、宇文玥が来る。南梁公主は逃げる。
宇文玥は追うなと星児に命じる。
宇文玥ここが諜紙天眼の中心。本部。よそ者が入った時 抹殺して秘密を守る。入れるのは青山院の謀者のみと残虹剣を星児に渡し、道は二つ。諜者になるか?自害するか?と聞く。
星児は迷わず、謀者になりますと答える。宇文玥は残虹剣を星児に授ける。




ーつづくー







posted by LINA at 12:00| 楚喬伝 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「瓔珞」「海上牧雲記」「独孤伽羅」「如歌〜百年の誓い〜」 「花と将軍」「三国志 Secret of Three Kingdoms」「皇帝と私の秘密~櫃中美人」「寵妃の秘密〜私の中の二人の妃〜」「カンブリア紀」「飛魚高校生」「三生三世十里桃花」「独孤伽羅」「萌妃の寵愛絵巻」「晚媚と影〜紅きロマンス〜」「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」ほか