2019年04月21日

中国ドラマ・瓔珞〈エイラク〉 原題 延禧攻略 キャスト・あらすじ 第17話


瓔珞〈エイラク〉
~紫禁城に燃ゆる逆襲の王妃~
(原題 延禧攻略)



23D38675-27AD-4C13-9869-E11F28619AC8.jpg
©️中国 爱奇艺 2018






中国での視聴再生数は驚異的な伸びを見せ、台湾や香港でも大ヒットを記録。
『宮廷女官 若曦』『宮廷の諍い女』に続く清朝の宮廷で女官から皇后へと上りつめた(追尊)実在の女性 魏瓔珞の物語。 











キャスト

孝儀純皇后 魏佳氏(嘉慶帝生母)
魏瓔珞 /呉謹言

雍正帝第四皇子 第6代乾隆帝
愛新覺羅 弘/聶遠

孝賢純皇后 富察氏(傅恆姉)
富察容音/秦嵐

嫻妃 輝發那拉氏
輝發那拉淑慎/佘詩曼

孝賢純皇后弟 御前侍衛 富察傅恆/許凱

高貴妃 高寧馨/譚卓
純妃 蘇靜好/王媛可
乾隆帝御前侍衛 海蘭察/王冠逸
承乾宮太監 袁春望/王茂蕾
愉貴人  阿里葉特氏(永琪生母)/練束梅
舒貴人 納蘭淳雪/李春嬡
嘉嬪 金佳(永珹生母)/潘時七 
慶常在 陸晚晚/李若寧
純懿皇貴妃 (弘晝生母)/白珊 
容妃 鈕祜禄氏/張嘉倪
長春宮宮女 (福康安生母)喜塔臘 爾晴/蘇青
長春宮宮女 明玉/姜梓新 
承乾宮女 珍児/方安娜
延禧宮宮女 琥珀/楊淨如
延禧宮宮女 珍珠/張天韻 
儲秀宮宮女 芝蘭/施予斐
鐘粹宮宮女 玉壺/程茉 
麗景軒宮女 遺珠/張婕 
魏瓔珞 姉  魏瓔寧(阿満)/鄧莎
穎貴人 巴林氏 /劉璐 
瑞貴人 索綽羅氏 /付小雨 
婉貴人 婉貴妃陳氏/王欣慧 
怡嬪 柏氏/徐百卉 
富察夫人(傅恆母)/茹萍 
輝發那拉夫人(嫻妃母)/戴春榮 
乾隆帝第四子 愛新覺羅 永珹/方洋飛
乾隆帝第五子 愛新覺羅 永琪/陳宥維
乾隆帝第十二子 愛新覺羅 永璂/孫傲 
雍正帝第五皇子 和親王 愛新覺羅 弘晝/洪堯
雍正帝第六皇子 愛新覺羅 弘曕/孫翊晨
怡親王 愛新覺羅 弘曉/成浚文 
康熙帝第十二皇子 履親王 愛新覺羅允祹/公方敏
康熙帝第十九皇子 慎郡王 愛新覺羅允禧/張彬
雍正帝 愛新覺羅 胤禛/王繪春 
孝聖憲皇后 (弘暦生母) /宋春麗
孝敬憲皇后 烏拉那拉氏/馬春燕 
昭華公主/王鶴潤
固倫和靜公主額駙 拉旺多爾濟/王宇威
福康安(爾晴の子 )/王一哲
和親王外孫 思婉格格 /許曉諾
延禧宮太監 小全子/鄭龍
内務府総管太監 呉書來/孫迪
平郡王 愛新覺羅 福彭/黃世亮 
刺繍工房 方女官/殷旭  
刺繍工房 張女官/何佳怡
辛者庫 劉女官/張渟渟
刺繍工房宮女 錦繡/高雨兒 
刺繍工房宮女 玲瓏/陳偌汐 
刺繍工房宮女 吉祥/張譯兮 
大學士 高斌(寧馨父)/蘇茂  
魏瓔珞父親 魏清泰/沈保平 
乾隆帝太監 李玉/劉恩尚
乾隆帝太監 徳勝/常鋮 
乾清門侍衛 齋佳慶錫/譚旭 
太醫院太醫 劉太醫/成國棟 
太醫院太醫 葉天士/易勇 
太醫院太醫 張院判/呉利華 
長春宮宮女 瑪瑙/安安 
長春宮宮女 翡翠/趙夢潔  
儲秀宮宮女 蘭児/劉詩童 
儲秀宮宮女 阿双/錢晨潔 
承乾宮宮女 香児/任淇 
壽康宮宮女 百靈/高芮 
永和宮宮女 芳草/任婉婧 
皇太后侍女 劉女官/李佳蔚 
容音傅恆同父異母弟 富察傅謙/衛延侃 
富察府管事/馮武生
富察府奴婢 青蓮/方楚彤 
辛者庫 呉管事/石玉鳳 
宗令/馬彥斌 
看狗小太監/李樹人
杭州知府/劉国際 
慎刑司掌事/楊斌
訥親/孫勇
袁春望養父/袁宏
袁春望養母/範曉明
鄂爾泰/張日輝 
高斌息子 高恒/鄭曉東 
張管事/李鵬 
王天一/周建華 
彩福/諶瑋琪 
杜鵑/莫小滿 
喜娘/李潤華 
婉児/李佳勳 
冬棗/馬順莎 
荷葉/劉思思 
薩滿太太/鄭曉婉 
輝發那拉那爾布 淑慎父親/姚未平 
厳女官/彭京粉 
刺繍工房宮女 紅螺/徐格格 
刺繍工房宮女 玉潔/唐梓馨 
刺繍工房宮女 冰清/周丹妮 
刺繍工房宮女 喜児/陳圓媛 
章佳茹紅/蔣曼琴 
索綽羅玉梨/王菲
盡忠/陳君傑
王忠/劉月濤
劉和/魏勁松
趙慶/趙君昌
太監 小竹子/馬鑫浩
太監 小童子/于哲
太監 小路子/馬啓越
太監 小六子/張天宇
太監 小章子/劉澤宇
羅喜/王友力
永璂乳母/蒲綠鬧
永璟乳母/鄭雲傑
永琮乳母/段蘭娟
永珹乳母/王曦
福慧/金疊疊
尺素/徐源
雍正帝妃嬪 雲香/楊雪
秀女 烏雅青黛/高洋








【第17話】
儲秀宮。貴妃 高氏は流言で皇后の名声が傷つくはずもない。単なる憂さ晴らしと言う。しかし純妃がいつも皇后に忠義立てするのはなぜなの?と疑問に思う。
魏瓔珞は御前侍衛 海蘭察に当直名簿を見せてもらう。そこへ皇后 富察氏弟 富察傅恆が来て、瓔珞に話しがあると言う。海蘭察は部屋を出る。
富察傅恆は見ても無駄。あの日 陛下と侍衛の他にも男がいた。陛下は皇族を招いて乾清宮で宴を催し、藩主 貝勒 貝子 四品の皇族が皆 参加していた。阿満の死が殺害なら口封じのためで事実も隠蔽する。追及を続けるには広範囲で困難。それにもし知られたら身が危険と話す。
魏瓔珞は諦めろと言われるとこれが皇后様ならどうします?と富察傅恆に聞き、諦める時は死ぬ時。中座した者は誰かに見られたはず。根気よく探すと言う。富察傅恆は乾清宮の太監は私が探すと引き受ける。そして魏瓔珞の手を握り、慎重にやれと約束させる。
長春宮。皇后 富察氏は陛下を想い月を眺める。
高貴妃は王羲之の『快雪時晴帖』を贈ったそう。陛下はとても喜んで希世の三珍宝にちなみ書斎を三希堂と名付けた。私も見たいわと言う。
そして皇后は長春宮宮女 明玉に一曲奏でてと頼むが、明玉が奏でた曲はさみしく皇后の気が沈む。
長春宮宮女 喜塔臘 爾晴に何とかしてと頼まれ、魏瓔珞は明玉の前に碗を置き銭入れる。怒った明玉は魏瓔珞を追いかける。そこへ乾隆帝が来て騒いでいる二人を咎めるが、皇后が私を楽しませてくれていると取り成す。
皇后は軽食を用意し、一緒にと言われるがしきたりで同席できないと言う。乾隆帝は皇后は決まり事を破った事がないなと返す。
翌日 乾隆帝は時々 朝議を怠けたくなると皇后に甘えるが、皇后は名君になりたければ怠けてはいけませんと愉し、さもないと私の責任にと言う。
皇后は寛大で懐が深く、慈悲深く、少しの欠点も見当たらぬ。これほど賢明な皇后に恵まれ誇らしく思うと言う。
乾隆帝は愉貴人がそろそろお産 頼んだぞと言い、寝宮を後にする。皇后は愉貴人を長春宮に迎え世話をする事に決める。
永和宮。魏瓔珞は子の衣を届けに行くと愉貴人  阿里葉特氏がおやきを食べていた。
最近は甘い物を欲しがり毎日3枚も食べるという。愉貴人は魏瓔珞にも勧め、これはバウルサク。故郷の食べ物。もう食べられないと思っていたけど御茶膳房に入った新任の料理人がとても美味しく作ると話す。
長春宮。魏瓔珞は皇后に愉貴人を迎えるべきではないと話す。すると皇后は后という字を篆書で書き、皇后の責務について話す。そして私は女である前に皇后だと言う。
魏瓔珞は姉を思い出し、涙ぐむ。皇后様がお話しされる表情が姉とそっくり。姉同様 心のお優しいお方。必ず天のご加護がと言う。
皇后は皇太后のお供で𣈱春園へ行く事になり、留守を魏瓔珞に任せる事に。
皇后は宮女達に魏瓔珞に従うよう命じて出かけるが、明玉は自分が最古参だと魏瓔珞を無視し、宮女達に威張り散らす。
そんな中、愉貴人が予定より半月早く産気づく。
魏瓔珞は中に入れてもらえず、明玉は魏瓔珞に雑用させる。
儲秀宮。高貴妃は愉貴人が産気づいたと報告を受け、皇后が不在なら後宮で次に位の高い私が見舞いに行かねばと言う。
長春宮。愉貴人は皇子を産むが禁忌とされる金瞳だった。明玉は高貴妃がお越しだと報告されると皇子を見られてはいけないと言う。しかし高貴妃を止める事が出来ず皇子を見られてしまう。
高貴妃は宮中の掟で金瞳の赤子は生かしておけないと言い、処分する事に。
承乾宮。純妃 蘇氏と嫻妃 輝發那拉氏は対局をしていたが愉貴人が金瞳を産んだと報告され、対局はここまで。向かいましょうと言う。
しかし高貴妃が駆けつけたと聞くとおかしいと純妃は話し、のさばってきた高貴妃に仕返しをしては?と嫻妃に言う。
長春宮。皆は高貴妃が掟通り皇子を処分するのを固唾を呑んで見守る。しかし魏瓔珞は宦官の制止をふり切り助けに行こうとする。
明玉に責任は一人で取ってと言われた魏瓔珞は明玉の頰を叩く。皇后様が出発されてから威張るあなたを黙認したのは愉貴人のため。母子が危うい時に放置するなんてと魏瓔珞は言う。明玉は金瞳を助ければ掟に背き皇后様に累が及ぶと言うが魏瓔珞は愉貴人を守るのは皇后様の言いつけと返し、中庭へ。
高貴妃は子を生き埋めにしようとし、やめてと叫んでいた愉貴人は気を失う。高貴妃は水をかけるよう命じ、私に敵対した者はどんな目に遭うか見せてやると言う。
愉貴人は皇貴妃にすがるが許さず、愉貴人は子を助けようとする。高貴妃は金瞳を産んだ側室も一緒に処分するよう宦官に命じ、宦官が愉貴人に鍬を向ける。
魏瓔珞が来て、ここは長春宮。勝手はおやめをと止める。本当に金瞳かまだ不明。皇后様の判断を仰ぐと言い、長春宮宮女達に愉貴人と第五皇子に何かあれば全員死罪。共に助けるよう声をかけるが、皆 高貴妃の脅しの言葉に怖気付く。
魏瓔珞はここで引き下がれば皇后様の名声を汚し長春宮は軟弱だと紫禁城中の笑い物に。今後誰も敬意を払わないと言う。しかし明玉は皇后様の命令は愉貴人を守る事。子を守る事ではなと言う。魏瓔珞は急いで金印を持って来る。そこへ乾隆帝が来て魏瓔珞が何をするか見る。
魏瓔珞は金印を掲げ、これは皇后様の代わり。第五皇子に問題があるのか。愉貴人をどう処分するかは皇后様の判断と言う。高貴妃が言い返そうとした時、皇帝の来訪が告げられる。
高貴妃は皇子は金瞳で全身黄色。ご不在の皇后様に代わり掟に従い処分しようと。しかし女官達が妨げると言う。
魏瓔珞は愉貴人をお守りする事が皇后様のお申しつけ。勝手な処分はできません。しかも侍医にも見せず、皇子に問題があると判断されたと言う。
嫻妃も何かの病やもと口添えし、愉貴人は泣きながら病だと訴える。
そして皇子は太医院の診察を受ける事に。
張院判は病でないので治らないと見立て、乾隆帝は連れ出せと命じる。
高貴妃は自分の行動の正当性を主張しながら夜明け前に子と愉貴人を処分するように言う。しかし魏瓔珞は侍医は宮中の診察しかせず、多くの病を見たと言えない。誤診の可能性もと言う。
張判院は怒るが、侍医の一人が病は数知れず。知らない病もあると言う。魏瓔珞は町医者は経験豊富。望みを託せるやもと言う。
高貴妃は皇子が産まれながらの金瞳であると天下に告げるわけねと返す。




ーつづくー




にほんブログ村 テレビブログ 華流・アジアドラマ(韓国以外)へ
にほんブログ村

posted by LINA at 09:00| 延禧攻略 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「飛魚高校生」「三生三世十里桃花」ほか