2020年09月18日

中国ドラマ〈白華の姫〉キャスト・あらすじ第55話



白 華 の 姫
~失われた記憶と3つの愛
(原題 白发)



D15EB538-D6C7-4D61-AB62-9B2CAB2BC0B6.jpg
©️中国 愛奇藝 2019





追っ手に追われた女は目覚めた時 西啓の皇宮にいた。目の前にいたのは西啓皇帝 容齊。
記憶をなくした彼女は嫁ぐのが嫌で逃げた西啓の長公主 容樂だと告げられる。

容樂は情勢を鑑み、北臨 第七皇子 黎王 宗政無憂との政略結婚のため北臨へ。
黎王から婚姻を頑なに拒否された容樂だったが、彼女の真の目的は西啓 皇帝 容齊のため『山河書』を手に入れる事だった。

「山河書を得る者 天下を得る」
と言われる北臨の前丞相 泰永が記した書。
各国の地形や街の様子、天然の要害、天文、地理、気象から戦の戦法まで網羅し兵書でもあった。

容樂は北臨における西啓の情報収集と間者の活動を隠蔽する “凧” の拠点の茶楼と名品を扱う唯品閣を商う攏月楼へ。
攏月楼 店主の娘 漫夭という仮の身分で活動する事になる。

原作は莫言殤の『白髮皇妃』が原作。 王女未央の監督と脚本家コンビの最新作。










キャスト


西啓 長公主 容樂張雪迎 

8B1D9A8A-6653-42C4-8186-37FB378ED3C8.jpg




北臨 七皇子 宗政無憂/李治廷 

61969C99-2F55-45B7-AB07-DA259930B2E6.jpg




北臨 大將軍 傅籌/經超 

80736306-AB66-4670-BC3D-19ED140198C8.jpg




西啓 皇帝 容齊/羅雲熙 

6C07F705-FFED-4D8A-BB00-F2570B427B02.jpg






キャスト

西啓 長公主 容樂
攏月楼 漫夭/張雪迎

北臨 第七皇子 黎王 宗政無憂/李治廷 

西啓 皇帝 容齊/ 羅雲熙 

北臨 大将軍 傅籌/經超

天仇門 痕香/陳欣予

西啓 容樂侍女 泠月/王嵛
西啓 容樂侍女 蓮心/鄒新宇
西啓 容樂護衛 蕭煞/高爽
蕭煞 妹 蕭可/米咪
西啓 太后/田海蓉
攏月楼 攏月/王純
攏月楼 沈魚/鎮北王配下 洛顔/黃燦燦
北臨皇帝 宗政允赫劉錫明
北臨 皇太子 宗政筱仁/劉瀚陽
北臨 第九皇子 陳王 宗政無郁/ 書亞信
北臨 範陽王 宗政玄明/毛凡
北臨 無憂親衛 冷炎/倪寒盡
北臨 傅籌親衛 項影/高廣澤
北臨 傅籌親衛 常堅/胡毅
北臨 中書監 孫継周/陸忠
北臨 孫継周の娘 孫雅璃/代文雯
北臨 無憂師兄 無隠楼 無相子/李思陽 
北臨 皇后 苻鳶/田海蓉
天仇門門主 申/田雷
北臨 公主府女管家 秋怡/王歌
北臨 吏部尚書 余世海の息子 余文杰/盧卓
宸國鎮北王 寧千易/徐可
宸國鎮北王妃 昭蕓/文竹



広告





【第55話 青梅のなる家】
黎王妃 西啓 長公主 容樂(秦漫)の前に西啓 皇帝 容齊が現れ、完全な “天命” の解毒法を知るのは私だけ。解毒するため私と来いと言う。
容樂が警戒するとあの二人の安全のためと脅しつつ、お腹の子の健康のため。信じて欲しいと切実な面持ちで話す。

青州王府。容樂が姿を消したと元天仇門 項影から報告を受けた南境 黎王 宗政無憂は北境 摂政王 宗政無籌(傅籌)に協力を求める事に。

王妃を捜すなら私と中山へと項影は元天仇門 痕香(秦湘)に言う。痕香は自分に好意を持ち、自分と念児のために尽くしてくれる項影にこれからは自分のために生きて欲しいと話す。
項影はそれが私の喜び。お前は好きな事をすればいい。私はお前を見守ると痕香を抱きしめ、今回は別々に。いつか再会出来たらまた共に歩もうと言う。
痕香はいいわと返し、二人は笑顔で別れる。

容樂はかつて住んでいたという青竹苑に連れて行かれ、山河志を渡される。
容齊は父の遺著 山河志のため自分に天命を飲ませ、公主と偽り山河志の秘密を探ろうとしていたと容樂は考える。

その子は天がそなたに与えた貴重な機会と容齊は言うが、容樂は子を犠牲に出来ないと返す。
容齊は容樂がそう言うと分かっていたと言う。

容齊と容樂は街に出かける。
余さんという女人が容齊に親しげに声をかけて来る。容樂は誰だか分からないが、余さんは奥様 お久しぶりと言う。余さんは容齊が銭を渡し、屋敷の管理を任せている女人で役人には遠縁だと話すよう容齊は頼んでいた。
余さんは容樂が身籠ったと知り何人目?と聞く。容齊は初めての子と返し、容樂を “漫” と呼び夫婦のように振舞う。
二人と別れると余さんは奥様は我儘。優しい旦那様なのに何が不満なの。数年前 姿を消した時には若様はお嘆きだったと知り合いの女人と話していた。

状況の分からない容樂に私が与えた役柄を演じればいい。そなたは漫。解毒はするが願いは叶えてもらう。私にとって生涯ただ一つの願いと言う。

青竹苑。容齊は当分ここで暮らそう。誰にも邪魔されず平凡な生活を送る。無事に子供が産まれたら解毒し、帰してやると言う。容樂は子供は無憂に直接 手渡し後を頼みたいと返す。
容齊そなたの時間は返す。十分生きられる。本当に宗政無憂がそなたの幸せに必要な男なら必ず二人で暮らさせると言う。

容樂の好物だという青梅で青梅酒を造る。
酒が出来るまで半年。容樂は街での不可解な出来事と既視感の謎を解くため容齊の願いを叶える事を了解する。

容齊は決して忘れるな毎日を最後の一日のように大切に生きるのだ。これからの人生はやりたい事は何でもするがいい。決して悔いは残すな。私達が平凡な人間なら平凡な幸せはすぐ手に入っただろうと言う。
私は満足。幸せには手に入れた。今 命が尽きても無念に思わなし後悔しないと容樂は言う。

西啓 皇宮。陛下は重病。本日より私が垂簾聴政を行うと皇太后は重臣らに告げる。
皇太后は容齊と容樂の行方を捜させる。

青竹苑。容齊と容樂は穏やかに暮らす。
中庭には風鈴が吊るされ、容樂はかつて容齊と風鈴を吊るした情景が頭に浮かび、ふと齊兄さんと呼んでしまい容樂は自分自身驚く。

容樂が天命の毒の影響で昏睡すると容齊は己の血を飲ませる。

北境。天仇門門主 林申が西啓にいるらしいと傅籌は情報を得る。黎王から容樂捜索を頼まれ、これも西啓の陰謀の一端と考える。
そして私は長年 仇を母と信じ多くの罪を犯した。この手で苻鳶を捕らえ実母の仇を討ち、父上を捜し出したい。罪滅ぼしのためと傅籌は禁衛軍統領 常堅に話す。

南境。容樂の捜索が続く中 尉国が北臨の辺境を攻めていると報告が入る。
北臨の南北統一が近いと知って尉国が最後の機会と考え、30万の大軍で辺境に。北境の軍力だけでは戦えない。黎王は無隠楼 無相子に容樂の捜索を頼み、自らは軍を率い辺境に。

青竹苑。鈴の音が響き、外の世界とは無縁の二人は穏やかに暮らし、半年が過ぎた。
容樂は臨月に。
青梅酒も出来上がり、味見した容樂は懐かしい味と言う。青梅酒を口にした容齊は間もなく別れの時と呟く。

北境。黎王は傅籌に呼び出され川辺で会う。
戦に勝利し、今や尉国は南境に首を垂れ北臨は一つになった。
だが先帝と容樂の行方は知れず、関わっていると思われる西啓の皇帝は病に倒れ、皇太后が垂簾聴政を始めていた。
傅籌は父上が苻鳶に天命を飲ませたと侍女から聞いた。父上が見つかって解毒法をご存知なら容樂も助かる希望があろうと言う。
黎王はそれまで無事でいることを祈ると返す。
傅籌は朝廷から退き父上を捜す事に専念すると話し、広大な北臨に住む1000万の民はお前に任せると言う。
黎王と傅籌は抱き合う。

青梅苑。容樂は山河志の秘密に気づく。そして容齊を無意識に齊兄さんとまた呼び、動揺する。
容齊は微笑む。
容樂はなぜ齊兄さんと呼んだの?容齊との間に私の知らない過去があると?と思う。
そして朦朧とする中 容齊に血を飲まされた事を思い出し、その手は何処で怪我したの?と容齊を問い詰めるが陣痛が起きる。

黎王と傅籌は西啓の国境に到着する。
容樂の捜索をしていた容樂護衛 蕭煞が来て王妃の居場所が分かったと報告する。

青梅苑。容樂は難産だった。容齊は容樂を必死に励まし、男児が産まれる。

西啓皇太后が現れ、容齊は跪く。
産後の疲れで容樂は気を失う。

皇太后は仮面を外す。
西啓皇太后は苻鳶だった。





ーつづくー

posted by LINA(lina.myfavorite@gmail.com) at 10:00| 白華の姫 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
ー只今整理中ー ー只今整理中ー

ブログ内 作成中
韓国ドラマ 一覧 こちら                                     
各話  「ハベクの新婦」                                        
✳︎中国・台湾ドラマ一覧こちら                            
各話「花千骨」「旋風少女」「旋風少女 2」 「シンデレラはオンライン中! 」「四大名捕」  「あの星空。あの海。」「三国志〜趙雲伝〜」「諍い女たちの後宮」「王女未央」「皇貴妃の宮廷」「孤高の花」「麗姫と始皇帝」「恋はドキドキ!」「海上牧雲記」「独孤伽羅」「如歌〜百年の誓い〜」 「花と将軍」「 三国志 Secret of Three Kingdoms」「皇帝と私の秘密~櫃中美人」「寵妃の秘密〜私の中の二人の妃〜」「寵妃の秘密 2~愛は時空を超えて~」「カンブリア紀」「飛魚高校生」「三生三世十里桃花」「独孤伽羅」「楚喬伝」「萌妃の寵愛絵巻」「晚媚と影〜紅きロマンス〜」「霜花の姫~香蜜が咲かせし愛~」「瓔珞〈エイラク〉」「「蘭陵王妃」「扶搖 ~伝説の皇后~」「 酔麗花~エターナル・ラブ~」「刺客列伝 」「春花秋月~初恋は時をこえて~」「招揺」「白華の姫」「陳情令」「春花秋月」ほか